> 私鉄屋雑記帳 2色6連 #2
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



2色6連 #2

毎度イベントでお馴染の「中央線特快もどき」「さよなら国電」ヘッドマーク。
さよなら国電の方は、今日と前回の日付が入っているので、なんとこの撮影会の為だけ(!)に製作されたものと思われます。

三峰口での撮影会はツアー参加者のみ対象でしたが、真正面からの構図にこだわらなければ、沿線撮影組みでも、すぐそばの鉄道公園から撮ることができました。



特別ゲストは西武4000(ただ昼寝してるだけw)
「急行池袋」表示はネタか…と思いきや、このあと帰りに乗ってビックリ、副直開始の影で秩鉄からの快急が急行へ格下げされていたんですね(汗;
秩鉄線内も急行表示なので、急行券の必要な「秩父路号」と2種類走っていることになってしまい、紛らわしいことに…。


返しは混色を強調したかったので、サイド寄りでも撮れる白久のカーブへ。
秩父鉄道の熊谷以西は、なかなか周囲が開けた撮影地って無いんですよね…(有名な親鼻橋梁も6連は収まらないですし)
この立ち位置は午後逆光なのですが、ちょうど曇ってきたこともあって、総勢30人くらい(!?)のテツでごった返していました。


やっぱり6連は長い!!

往復とも先頭に立ったスカイブルー編成は、既に今年10月12日の引退が決まっています。
まさに最期の夏に実現した、奇跡の国鉄色6連なのです!


もう30分ほど待って、ついでにパレオも撮ってみましたが…見事に晴れてド逆光orz

まぁ、これが国鉄色6連の時でなくて良かったなと(^-^;
思えば午前晴れ、午後曇りだった今日の天気運は神がかっていますね。
復路は、どんなに頑張っても順光にはならないので。


まだ西武線直通の快急→急行まで、少し時間が余っていたので…
こんなところへ寄り道してみましたwww
秩父駅から旧秩父セメント第一工場へ伸びていた、引込線の廃線跡です。


大きな地図で見る

ここの特徴は、何と言っても綺麗なデルタ形をしていたことで、グーグルの衛星写真でも跡がハッキリと見て取れます。
ツタの餌食になっている(笑)架線柱があるとおり、電化もされていた立派な引込線だったようです。
その先に繋がっていた第一工場は廃墟ヲタの間でも有名な物件で、ヤードには有蓋貨車も放置されていたそうですが、現在は解体されて更地になっていました…。

ちなみに武州原谷にあるアレが、旧秩父セメント”第二”工場だったりします。


さて、帰りは件の急行池袋行きです。
横瀬で三峰口からの列車を増結するパターンは快急時代と同じですが、


飯能で始発の快速急行 元町・中華街行きと接続して、その快急を先行させるダイヤになりました。
気が付けば同じ4000番台同士ですが、ホント違和感しかありません(^-^;
しかも、この日の接続相手はヒカリエ号!


※白久から廃墟ウォークまでご一緒させて頂いたお二方には、大変お世話になりましたm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/752-01ef5fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)