> 私鉄屋雑記帳 2色6連 #1
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



2色6連 #1
新旧秩父鉄道色から国鉄色リバイバルまで、あれほど色とりどりだった1000系も、今や3編成を残すのみに…。
うち国鉄色の2編成を繋いだ混色6連が、今月17日と31日の2日間、団体列車として運転されました!



地元駅から東横特急→副都心急行→西武快急の最速コンボで飯能へ。
実は”副直”が始まってから、乗り通したのは今回が初めてだったりします。
そんな時に限って”硬座”のメトロ万系だったのは残念でしたが、速いのは確かで、あれよあれよという間に武州原谷のセメント工場前へ辿り着きましたー。



ちょうど積み込みの最中だったので、入換えの様子を眺めながらメインを待ちます…。


直前に大きな雲が出てきてヒヤヒヤしましたが、結果はご覧の通り!
いやぁここでの6連は長く見えますねぇ。
やっぱり通勤電車は、これくらいの両数を繋いでないとサマになりません!!

※窓から顔を出している方ががっつり写ってしまったので、修正してあります。
こういうイベント列車では、多少の顔出しは仕方ないかなと個人的に思うのですが(率先してやれという意味ではないですよ、そもそも危険行為ですから)掲載する上で無用なトラブルは避けたいので、悪しからず…。



後追いでオレンジ側。
17日もスカイブルー先頭だったので、今日は前後逆になるのかも…?なんていうウワサも耳にしましたが、前回と組み合わせは同じですね。

でもって、この6連は秩父で後続の各停に抜かれるので、急いで大野原駅へ戻ると…



出たーwww

コイツ、デビュー初日に浦山口で大空転をやらかし、立ち往生したことで一躍有名になってしまいましたが(7800系でググると、予測で「空転」やら「坂」やら出て来ますwww)、対策を施して一応問題無く(?)三峰口まで登れるようになったそうです。
でも、今日はパレオ君が来る前に羽生まで逃げるようですし、なるべく安全な運用へ入れるようにしているのかもしれません(笑)



無事に追いついたので、秩父駅近くの踏切から撮影~。
ちょっと昼寝(朝寝?)している西武4000が邪魔くさいですが、長時間停車で落ち着いて撮れることもあって、踏切周辺が撮影会のようになっていました(笑)


国鉄の通勤型車両は、転属などの都合で、こうした混色編成が多く見られました。
三条にとってもJR西の103系や201系でお馴染なんですが、スカイブルーとオレンジの組み合わせ、しかも101系で…というのは、実際、過去にあったのでしょうか。


もういっちょ追っかけて、三峰口へ。
灰色ゴムに非冷房…ここだけ切り取ってやると、とても21世紀の光景とは思えません!



撮影会に向けて、編成を一旦分割していました。



涼しげな風鈴と、スカイブルーと…。
頑張って爽やかさを演出してみるも、現実は残酷でした(気温的な意味で)
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんばんは
秩父の天気は良かったようですね。
夏休みの宿題で死に物狂いの時期に鉄道イベントとは、完全にオトナ対象の企画ですね(^^;;
オレンジバーミリオンとスカイブルーの組み合わせですが、103系ならば国鉄末期の京浜東北線や武蔵野線にありましたね。東京南鉄道管理局が出した踊り子号の前面展望ビデオを昔持つていましたが、新子安あたりですれ違う北行の電車が、それでした。もちろん両端はATC対応車なので、オレンジなのは真ん中の3〜4両でしたが。
スカイブルーの101系自体が短命だったので、オレンジバーミリオンとの組み合わせ、しかも運転台同士の睨めっことなると、初ではないでしょうか。工事入場中の一時的な連結はあったかもしれませんけど…。
【2013/09/02 17:54】 URL | 社長 #IjUZIPhA [ 編集]


こんばんは~
コメントありがとうございます!

当日の秩父は、晴れたり曇ったりで安定せず、雲の流れを気にしながらの撮影でした。
案の定、いつにも増して平均年齢の高いイベントでしたよ(笑)

京浜東北線からは割と早い時期に撤退していたようですし、京葉線も無い時代ですから、思えばスカイブルーの101系は短命だったのですね。
阪和線で走っていた写真を見た覚えがありますが、あれは103系へ編入したグループでしたっけ…。

そんな殆ど(もしかしたら一度も)実現しなかった組み合わせが、登場から半世紀近くたった現代の、それも秩父鉄道で実現した…と思うと感慨深いものがありますね。
【2013/09/02 23:32】 URL | 三条イツキ #wgmg.h4A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/751-25611419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)