> 私鉄屋雑記帳 駆け込みでサンライン号!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



駆け込みでサンライン号!

「さようならリバイバルサンライン号」
http://www.enoden.co.jp/housegoods/index.html

江ノ電初のカルダン車としてデビューした1500形。
しかし、見た目は釣り掛けの1000形と大して変わらないからか(笑)登場時は目立たせる為に”サンラインカラー”と呼ばれるド派手な塗装を身に纏っていました。
そんなサンラインカラーが、2009年から1500形1501編成でリバイバルされていましたが、8月31日をもって塗り替えられることになり、今月中旬からヘッドマークを付けて運行しています。

我ながらとてもお恥ずかしい話なのですが、実はこのニュースを知ったのは昨日のことでした(汗;
しまったぁぁぁ!!と思いましたよ…まさに灯台下暗し(江の島だけにwww
しかも江ノ電はかれこれ1年以上ぶりで、その時は305の単独2連!に運を使い果してしまったのか、サンライン号は車庫でお休みだったので、未だにちゃんと撮った試しがありませんでした…。
まったく4年も走っていたというのに(汗;

最終日の明日は別のネタが入っているし、半ば諦めていたのですが、これ不幸中の幸い、今日なんとか仕事を早く切り上げることができたので、夕方からいざ鎌倉!した次第です(^-^;



鎌倉方から1551+1501+1052+1002。
午後はサンライン側が逆光になってしまう向きなんですが、ちょうど低い雲が出てきて助かりました。


1000形リバイバル(薄緑のやつ)と重連!なんていう組み合わせも、しっかり記録されている方は撮影済みなんでしょうねぇ…。
果して過去に何回チャンスがあったのかw


検査明けで足回りがピカピカな300形!


江ノ電は通常6運用なので、72分で一周します。

これの返しは、さすがに露出も厳しいだろうというワケで、最後にバルブしようと鎌倉駅へ…



なんと300形が2連で現れました。
ここへ向かう途中、極楽寺の車庫で休んでいる姿が見えたので、あぁ切り離して入庫したんだ…と思ったんですが、どうやら後続の列車と車交して再び動き出したようです。
江ノ電の運用は、柔軟過ぎて先が読めませんwww



少しレトロな感じのするヘッドマークは、公式ページによると1500形がデビューした1986年当時のデザインを再現したもので、「1986年に地球に接近してブームとなっていたハレー彗星をイメージした」そうです。
つまり、マークも含めてリバイバル!粋ですねー!!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/750-4ea3b48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)