>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

「ウィンク顔」の地下鉄、引退へ


「大阪市交通局、谷町線30系引退イベントを実施」
http://response.jp/article/2013/08/24/204852.html

30000系による置き換えが進み、谷町線に残っていた後期グループの新30系が遂に姿を消すことになりました。
30系は万博輸送に特化した、実用本位で無骨カッコイイ電車と言うイメージがあるのですが、調べてみると1984年まで製造されていたのですね。


こういうのは騒ぎになる前に撮っておくのが吉。

というか、谷町線は八尾南でちょろっと地上へ顔を出すだけで、残りは全て地下区間です。
ちゃんとした編成写真を撮ろうとすれば、地上にある八尾か大日の車庫に停まっているところを公道から狙うことになりますが、そう都合の良い位置に居るとは限りません。
置き換えが進めば進むほど、確率も下がります。
つまり、残り数編成の状態ではもう手遅れだ!と思い、去年の夏に先手を打っておいたのです。



本当は、これに30000系が1本くらい居てくれたら、過渡期の記録になったのですが…贅沢は言えません(^-^;

ちなみに引退イベントではヘッドマークも付くようで、八尾南にテツが集結して阿鼻叫喚…((((;゜Д゜)))
などと心配してしまったのですが、その辺はちゃんと考えられていて、最終日のみ中央線を走るとのことwww


こちらは、もう少し前に撮った写真。
京阪中之島線が開業したので乗りに行った帰り、東梅田で何気なく撮った一枚です。
上の大日車庫で撮影したクルマと違って、コイツはコルゲートが賑やかですね。

万博輸送に向けて”より短期間で、より大量に”増備できるよう、複数の車輛メーカーが手掛けた為、同じ形式でアルミとステンレスの2種類ありました。
典型的な昭和のステンレスカーというデザインをしていましたが、残念ながら一足先に引退してしまいました…。


向かって左側の前面窓が高い位置にある、ウィンクしたような表情も特徴ですね。
一昔前の大阪市営は、この「ウィンク顔」だらけだったようですが、割と早い時期に置き換えられてしまい、三条が物心付いた頃には谷町線へ集中配置されていましたから、個人的にはこの顔=谷町線な印象だったりします。
(というか、他は御堂筋線くらいしか乗る機会なかったし…(^-^;)
関連記事
スポンサーサイト

近畿地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/08/26(月) 21:18 ]

<<駆け込みでサンライン号! | ホーム | 花火の日の常総線~2013~ #2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/749-6554806a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ