> 私鉄屋雑記帳 東急8090系、残り1編成に…
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



東急8090系、残り1編成に…

残り2編成となっていた東急8090系。
今月に入って引退を知らせるヘッドマークが付きましたが、そのうち8081編成が5月16日をもって離脱したようです。



8081編成には、円形のマークが付いていました。
グラーデーション帯とお揃いの色で、とても似合っていますね。



一方8099編成は凝っていて、前後で全く違うデザインのヘッドマークが付いています。
これは長津田方の円形タイプ。
手書き感あふれる素朴なイラストは、中の人の作品でしょうかw



でもって大井町方には、水色が爽やかな逆台形マーク。
こっちの適度にデフォルメされたイラストも可愛らしいですね。


この日は8081編成が終日運行、8099編成が夕方から出庫してきたので、2編成が並びそうな自由が丘に狙いを定めてスタンバイ…すると結果はご覧の通り!!


”後輩”8500系との並びも。
実は大井町線の8500って、8090よりも年下だったりします(田都の8500には平成生まれも居たり…)

東横線から9000系が撤退したのだから、そこから大量に流れてくるのは当然…と分かっていても、まだまだ新しく見えるクルマだけに、引退だなんて信じられませんね。


***



赤帯、方向幕時代の8090系。
この写真、日付を見たら2005年5月で…まだ10年も経っていないのに、車両の装いから、種別、行先、背後に写っている荏原町駅まで、何から何まで変わってしまって、まるで遠い昔のようです。


グラデ帯+方向幕という過渡期の写真も出てきました。
…まぁ右側のがメインだったのは言うまでもないですがwww

グラデ帯は「東急と言えば銀色!赤帯!!余計な装飾など要らぬ!!!」という保守派なファンの皆さんからは嫌われているようですが、これはこれで外国の電車みたいで、三条的には嫌いじゃないですね。
ただオレンジ系の電車は田園都市線でも走っていますし、あんまり誤乗防止としては意味を成してない感もあるので、最後に1本くらいは赤帯に戻してもよかったんじゃないかな、と思ったりもします。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/728-d92ef137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)