> 私鉄屋雑記帳 哀別「なの花」
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



哀別「なの花」

4月28日、流鉄2000系「なの花」号が引退しました。
というワケで今週もまた流山です(笑)


西武の「奥武蔵」風ヘッドマークは前後2種類!
朝はマーク無しで「惜別」の種別板のみという姿だったそうですが、つい流鉄は「何往復も走る」と油断して重役出勤してしまいましたよ…




ここのところ、1年1編成ペースで置き換えが進んでいた流鉄の車両たち。
去年7月の「青空」引退以降、「なの花」が最後の低運車として孤軍奮闘していました。

そういえば、流鉄のさよならイベントは毎年必ず天気に恵まれますね。
過去5年間、雨どころか曇りの日すらなかったと思いますw



何と、この日の相方「流星」にも特製ヘッドマークが…!!
突然こういうサプライズがあったりして、ホント流鉄さんのイベントは面白いですw



最後の一ヤマは、種別板が「最終」に。
窓辺には花束も…。


車内にも装飾が!
レトロなデザインが、グレー系の車内に良く似合っています。


終点、流山に到着~。
ホームの人混みを掻き分けて、駅の反対側へ。



今回も1時間ほどホームで待機した後、入換えが始まり…


無事に入庫、マークを外して長い眠りに就きました。

”2文字分しか無い”LED表示も、これで見納めですね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お久しぶりですw

‘重役出勤’とはおっしゃいつつ、ヘッドマーク・惜別板2種類とも撮影は出来た様で何よりです。
午前中は、惜別板のみで2種類(赤・青)を掲出し運行しました。

ですがコレ、昨年の青空時引退時と同様の手法です。
如何に撮影に来られている方々に、飽きさせない様にしようかとw

今回の‘奥武蔵’ふうのヘッドマークは、種車となっている757Fが西武鉄道在籍時に、やはり同様の引退イベント関連で‘奥武蔵’のマークを掲げて運行していましたので、『なの花』引退時には絶対に!...と、決めていた事だったのですが、思いもよらず愛好会からの特別運行という、ほぼ同企画に内心非常に焦りましたwww

反対側の『流星』も、結果的にヘッドマークを初披露した訳ですが、サプライズではなく昨年の『青空』引退時に、『なの花』にもヘッドマークを取り付けてしまった手前、付けざるを得なかったと言う...。

昨年の『青空』引退時の『なの花』が、実は本当のサプライズだったんですw


『なの花』も何とか無事に引退し、ようやく肩の荷が降りた今日この頃です。
【2013/05/25 00:16】 URL | DK #- [ 編集]

Re: タイトルなし
どうも~コメントありがとうございます。
いつもイベント楽しませて頂いておりますm(_ _)m

はい、新松戸へ着いたのが11時頃でしたので、ちょうどマークが付いた便だったようです。

特別運行というのは、電連が黄色になったときの件ですね。
やはり「なの花」号を愛する皆さん、考えることは同じということで、ネタが被ってしまったのは致し方無いかと(^-^;

そういえば「青空」のとき、「なの花」にもヘッドマークが付いていた、という写真を見た覚えがあります。
まさか今回もやって頂けるとは…!!
毎回、工夫を凝らしたイベントを企画して下さって、本当に頭が下がる思いです。
これで暫く車両面では落ち着くかと思いますが、また素敵な企画を楽しみにしています!
【2013/05/26 21:16】 URL | 三条イツキ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/724-cbd05119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)