> 私鉄屋雑記帳 幸せの黄色い電連
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



幸せの黄色い電連
春まつり号を撮ったら、さっさと帰るつもりだったんですが、北総線に乗って暫くすると雨も弱まってきた様子。
まだ午前中だし、せっかく千葉まで来たのに勿体無いなと思って、流鉄へ寄り道してみることにしました。


まずは、常磐線ホームから馬橋駅へ入って来るところを撮ろう…と思ったら、この日は何故か反対側の2番線発着でしたorz


一昔前の西武といえば、この大きな連続2枚窓!
今や流鉄では「なの花」号が最後の2000形(元西武701形)なんですが、コイツも今月28日のさよなら運転をもって引退することになりました。
今月中の週末分のみ「なの花」の運行予定が公式ページに(そう、遂にあの流鉄に公式ページが出来たんですよ!)載っていたものの、そこはローカル私鉄で、例え超有名撮影地であっても至って平和w



というワケで、定番の鰭ヶ崎~平和台へ繰り出してみました。
前パンですよ、前パン!!
流鉄のパンタは流山寄りに付いているので、晴れると順光で撮ることが難しかったりしますから、ここぞとばかり撮りまくりw


ちなみに、もう1本の稼働車は「あかぎ」
例え新車になろうとも、前パン×前面2枚窓は永久不滅です!!!


正面からドーンと。
そういえば電連が昔の西武みたく黄色になっていますね。
どうやら有志による撮影会が行われたらしく、そのときに再現した黄色電連が、そのままになっているようです。


ちょっと背景がごちゃごちゃしていたので、流してみたり、


いい感じにヘタった木製の柵を入れてみたり。
単線でも本数が多くてテンポ良く撮れる流鉄は、ついつい時が経つのを忘れて遊んでしまいますw

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/722-0c89c30a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)