> 私鉄屋雑記帳 渋谷つながる! #2
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



渋谷つながる! #2


アップする順序が逆になってしまいましたが、一夜にして激変してしまった東横線、地上の渋谷駅と共に消えたのが9000系です。
トップナンバーの9001編成には、引退する約1ヶ月前から特製ヘッドマークを付けて定期運用に入っていましたので、休日はもちろん、仕事前や帰りにも暇を見つけては運用をチェックして撮り溜めていましたー。



ヘッドマークは、元町方9101号車がシールタイプ、渋谷方9001号車が円形の板タイプで前後2種類ありました。

でもって2枚目の写真、何やら急行灯が点灯していますが…!?


マークだけではなく、優等運用に入ると急行灯が点灯するというギミック付きでした!
これがつくだけで、グッと印象が引き締まりますね~。
8000リバイバルのときもそうでしたが、東急さんの急行灯に対するこだわりが半端ないですwww


デビュー当初から、ずっと東横線で活躍していた9001編成。
その間、特急が出来たり、みなとみらい線が開通したり…田園調布~日吉ではメトロや都営と並走するようになったりと環境は大きく変わりました。
当初は、いまの目黒線で走らせることも視野に入れていたそうで、同時期のメトロ9000や都営にも、お揃いのボックスシートがあったりしますが(と書いていて気付いたのですが、東急とメトロで車番がダダ被り…)、こちらも9000へATOを積むよりか、新たに造り直した方が良いということになって、お流れに…。
思えば9000系はホームドアに翻弄されていますよね(^-^;


「8CARS」のステッカーを貼った5050系と。
まわりでは着々と直通運転開始へ向けた準備が進められていました。


地上の渋谷駅で出発を待つ9001編成。
1番線には、先行営業していたメトロ7000系も停まっています。


そしてダイヤ改正前日、3月15日の朝の様子…。
なんと9001編成は前日に故障(!?)し、ついに最終日は一度も運用へ入らず、長津田へ疎開されてしまいました(汗;
残りの9005、9010編成も朝ラッシュ時の運用を終えて入庫、その日のうちに長津田へ…orz
桜木町のときは最終電車が9001編成だったので、今回も…と期待していたのですが、ちょっと寂しい最期となってしまいました(当初は、その予定だったのかもしれませんね)


以下しょうもない余談といいますか、こないだ夢に9000が出てきたので書き留めておこうと思いますw

それは渋谷へ遊びに行った帰りのようで、高校の頃の友人と9000系に乗っているところから始まります。
お互い母校の制服を着ているので、高校時代でしょう。
学芸大学辺りと思しき高架を走っていて、ふと隣の車両を見ると、なんと5050系が増結されているではありませんか!?
どうやら9000系に5050系の中間車2両を組み込んで10連化したらしいのです。
すげぇーすげぇー言いながら隣の車両へ移ると、今までの5050とは違い内装が凝っていて、LED照明のおかげなのか、妙に煌びやかで透明感がありました(この辺、ヒカリエ号の影響かw)
ところが車内に感動していると、無情にも地元の駅を通過してしまいます。
あれ通勤特急に乗ったハズなのに!?とLCDへ目をやると、通勤特急と同じ配色、同じフォントで快速急行と書かれていてw
そこで何故かテツではない友人から「直通先の西武の要望で、特急を快急に改称した」という説明が入り、菊名で乗り換えなきゃなーめんどくせぇ!というところで目が覚めました(笑)

まぁ所詮は夢の中ですから、時間軸めちゃくちゃのパラレルワールドだったのですが、なんだかんだ人生のなかで東横沿線民として過ごした時間が一番長くなり、高校から大学、そして今と数え切れないくらい9000系に乗ったなぁー…なんて、これをきっかけに思い耽ってみたりしました(^-^;
お疲れ様!そして大井町線では、末長く活躍できることを願っています。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/713-4fee2008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)