> 私鉄屋雑記帳 秩父鉄道7800系デビュー!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父鉄道7800系デビュー!
ご存知のとおり、一昨日は東横線渋谷駅が副都心線直通開始に伴い85年の歴史に幕を閉じました。
三条も帰り掛けに友人らと合流、祭に参加してきたのですが…まぁ人がものすんごいんですわ(当たり前だw)
もともと終電まで渋谷に居るつもりはなく、予定どおり地元の駅で臨時の中目黒行きを見送ってお開きとしました。

さて東横を追われた9000系は大井町線へ転属、そのあおりで8090系が廃車に、改造を施して地方へ渡ることとなりましたが…奇しくも9000が東横から撤退した翌日、秩父鉄道ではついに”ヤツ”が動き出しました…。



7800系www

東急8090の中間車を先頭化、2両固定編成としたものなんですが…この顔2丁パンタですよ!?もう東急テクノから出てきた写真が某サイトにアップされているのを見て以来、まだかまだかと営業開始を待ち焦がれていましたw


初日は熊谷→羽生→三峰口の定期列車を7800系に置き換えて運転とのことだったので、上下2本とも手堅く武州荒木で撮影。
デビュー記念のヘッドマークが、平べったい顔に華を添えました(笑)


次の電車で三峰口へ。
心地よいMT46サウンドを聞きながら揺られること約2時間もはやただの苦行


こういう”何かある日”にはファンサービスを欠かさない秩鉄さん。
残り3編成となった1000系が全て運用入りしていましたよ!




三峰口では試運転中のC58の姿も。
基本的に試運転のダイヤは非公開なのですが、この日は事前告知がありまして、ヘッドマークも付きました!
派手なマークが多い秩鉄としては珍しく、落ち着いたデザインですね。


一方7800はというと側線に入っていて、今日の運用はこれで終了か…と思いきや、駅員さん曰く午後から再び羽生行きで出庫するとのこと。
緑豊かな秩父の猛烈な花粉攻撃に耐えながら(汗; 暫く待っていると、入換えが始まりました。


輝く切り妻!
もうホント、見れば見るほど不思議な顔をしていますよねー。
オーストラリアとかで走ってそうですw

秩鉄には7002編成という”先輩”も居るのですが、あちらのが随分まともに見えるほどの破壊力。
というか7002と同じ窓割りにしてやれば、もう少しオリジナルに近付けたような気もしますが…。


長いホームにちょこんと止まる2連。
ホームのワンマン用ミラーが3連に合わせたもの一つしかないので、2連だと停車位置がかなり前の方になってしまうんですね。
それなので、後ろ側で待っていたお客さんが慌てて前の方へ移動していたり…。
平日は影森以西の区間列車がメインになるでしょうけれど、土休日は通し運転のままですから、3連に混ぜて走らせるのであれば、何かしら案内が欲しいところです。


正面から撮ると怪しさ倍増www


夕暮バックで〆
どんなクルマも夕日が当たるとカッコ良く見えるステンレスマジック。
特にコイツは前パンかつ2丁パンタなので、シルエットだけは無茶苦茶カッコイイのです(笑)
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/712-6e466be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2015/09/15 15:59】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。