>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

あれから1年…長野電鉄の今 #1
消え行く国鉄「改造」型 #2は、しなの鉄道の…っとその前に、長電へ寄り道して来ました~w
この3月で屋代線が廃止されてから丸1年、リバイバルクジラや信濃川田に運ばれた小布施の保存車などなど、その後どうなったのかが気になり…
というか、宿が権堂駅のすぐ近くだったもんで、乗りたい衝動に駆られたんです(笑)

時刻表を確認すると、もうあと30分ほどでスノーモンキーが上って来るとのこと。
あわよくば2100系の新塗装が撮れるかも!というワケで、まずは信濃吉田へ。
すると一本前の普通が…



T6!!!

またお前かwww
去年、屋代線を乗り納めしたときも初っ端がコイツでした。


スノーモンキーは、残念ながら旧塗装の方で…orz

しかし、再び8500系に乗って須坂へ向かう途中…なんとマッコウクジラの3連とすれ違いました!?


はい、朝日で即効下車(笑)
長野からの折り返しをゲットしましたー。

3500系のL編成なんて、もう滅多に動かないだろうと思っていたんですが、どうやらラッシュ時を中心に出番があり、予備の無い特急車のピンチヒッターとしても重宝されているようですよ!
ただし現在も稼働できるクルマは、このL2編成1本だけです。


そのままロングクジラに乗って須坂へ。
ふと路線図を見ると…まぁ当たり前ですが屋代線が無いんですよねぇー。
北信地方に複数の路線を広げていた長電も、遂に1路線だけになってしまいました…。


この列車、終点の須坂では始発の臨時B特急に接続するダイヤが組まれていて、観光客と思しきグループのお客さんも乗っていました。
だから休日の朝っぱらから3連だったのかもしれません。


朝の仕業を終えて入庫するロングクジラ。

ところで須坂駅、屋代線廃止で余ったマッコウクジラたちで溢れ返っていまして…



リバイバルクジラも撮り易い位置で眠っていました!

8500系には抑速が付いていないので、これまでなら湯田中行きの普通を狙えば、必ずマッコウクジラに当たりました。
ところが現在のダイヤを眺めると、長野~湯田中へ直通する普通列車は無くなってしまい、須坂からの送り込みを除いて信州中野で分断されているので、クジラが長野口へ入線する機会は相当減っているようです。
マッコウクジラは地下が似合うのに…。



そんなクジラだらけの構内に、紅一点OS10系が!
今までは屋代線側に居たんですが、いつの間にか移動していますね。
まさかウワサの動態保存化に向けた前兆か…!?


さてと。
写真を撮りまくっていると、そろそろ代行バスの発車時間が迫って来ましたよ!
関連記事
スポンサーサイト

甲信越地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/03/05(火) 21:37 ]

<<あれから1年…長野電鉄の今 #2 | ホーム | 消え行く国鉄「改造」型 #1 123系>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/709-ad91ffc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ