> 私鉄屋雑記帳 新習志野←→川越
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



新習志野←→川越
1月26日と2月9日の2日間、豊田区のスカ色115系(M40番編成)を使った臨時快速「おさんぽ川越」号が運転されました。
まず川越線へ115系が入ること自体レアなんですが、何と言っても注目は新習志野~川越を武蔵野線経由で…という特異なルート設定でして、大宮駅北側にある高崎~川越の連絡線なんて、これまでに殆ど営業列車は走ったことが無いハズです。



というワケで、朝の川越行きは友人の警笛さんと”撮り”からスタート。
川越線だと分かる構図で撮りたかったので、指扇~南古谷の荒川橋梁へ…行ってみたんですが、補修の足場が組まれていて残念な結果にorz



川越線だと分かる構図で(ry
午後の新習志野行きまで暫くここでお昼寝です。



直通10周年ヘッドマークを付けたりんかい線が颯爽と通過!



大崎開通なんてつい最近のこと…だと思っていたら、もう10年なんですね。
埼京線が恵比寿止まりだったのも今は昔。





神出鬼没のミュートレも居ました。
新宿や宇都宮など行く先々でコイツと遭遇するんですが、所属は川越だそうです。



近場の某新交通(バレバレやがなwww)で時間を潰して、午後は川越から”乗り”。





今回は「駅からハイキング」に併せた臨時列車だったようですが、お客さんは大半がテツと、たまたま乗り合わせた系で占めていました。
まぁ予想通りですなw
乗車率は軽く立ち席が出る程度で、思っていたほど混んでいませんでしたよ。

以下乗っていて気になったこと箇条書き。
・川越線内の途中停車駅は南古谷のみ
・ただし通過駅でも一旦停車…だったら客扱いすればいいのにwww
・6連最後尾の位置にスイッチが無くて鳴らせないのか、しきりに「発車ベルは鳴りません」放送



・車内に広告が無い

ホリデー快速鎌倉号の記事でも書きましたが、このM40番編成は既に定期運用が無いので、車内に広告類が一切ありません。
何か頭上がスッキリし過ぎていて、逆に落ち着かない…

あ、ちなみに肝心の連絡線は、少し普段と視点が違うかな…程度の地味なもので、正直あまり印象に残ってません(笑)
動画を撮っていたので写真も無いです。



そんなこんなで、川越から1時間半ほどで新習志野に到着しましたー。
コイツが京葉線へ入線するのも珍しいですね。
もう少し足を延ばして、蘇我から房総各線まで乗り入れたら、なんちゃってリバイバルになるのですがw



折り返しの回送も京葉線内で押さえました。
このあと武蔵野線をほぼ全線走破して、ねぐらの豊田まで戻ります。



最後は東浦和の長時間停車で〆
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/703-4abcb47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)