>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

蘇ったツートンカラーを撮る!!


東急1000系の甲種を高島で撮ったあとは、さっさと切り上げて京急沿線へ移動!
公式サイトに24日から営業入りする旨の発表があってからというもの、もう一日でも早く実車を見たくて居ても立ってもいられなかったですよw
正直、初日は仕事帰りに品川まで行ってバルブしたろうかと思った程でした(仕事が遅延したので無理でしたがwww)
…まったく、約2年間このままだよと予告が出ているというのに(^-^;
これほど、今すぐにでも撮りたい!と思ったクルマは久しぶりですね。



この日は、羽田~新逗子をエア急で行ったり来たりする13Dに入っていたので、撮影にはもってこいの運用でした。
天気も神がかっていて、鶴見川あたりを境に北側はドン曇り、南側が快晴!!
まさにレールという名の舞台を照らし、役者を引き立たせるスポットライトのような素晴らしい光線状態でしたっ!!!


***




さてさてテンションが上がってきたところで、懐かしの2扉時代の写真を引っぱり出してきましたw
これは今から13年前の2000年8月27日、2扉車ファイナルランのときの写真です。



久里浜工場にて。
この日は品川→三浦海岸→久里浜工場で臨時列車が走って、その後撮影会という流れだったんですが、臨時列車の方は抽選に外れてしまったんですよねー…orz
撮影会は入場制限無しだったのが不幸中の幸いでした。





2扉車もそうですが、そのまわりのクルマたちも今見ると懐かしいですねー。
1000も700も引退してしまった今では、うどん県から呼び寄せでもしない限り再現できないですよwww
このときはラインナップも装飾も、とにかく豪華でした!


すっかり細帯の姿も見慣れてしまった今日この頃なんですが、こうしてリバイバルカラーになっても違和感を感じさせないのは、やっぱり彼には太帯ツートンの方が似合っているからでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

京急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/01/27(日) 20:42 ]

<<大津の小さな京阪特急 | ホーム | 東急1003編成が里帰り>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/701-067eee11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ