> 私鉄屋雑記帳 本家にも羽ばたいた懐かしの\鳩/マーク
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



本家にも羽ばたいた懐かしの\鳩/マーク


地鉄から始まった京阪旧3000系の鳩マーク復活が、遂に本家にも波及(!?)し、今年3月の引退を前に、更新工事前の姿に復元したクラシックタイプとして走り始めました。
京阪にとって旧3000は特別思い入れのあるクルマで、その熱意は特設サイトの力の入れっぷりからも窺い知ることが出来ますw

…というか、特設サイトの「いまどこ」というコンテンツが半端無く面白いです。
旧3000系特急車が今どの辺りを走っているかがリアルタイムで分かるGPSサービスなのですが、ちゃっかり地鉄、大鐡バージョンもあるんですね。
地鉄なんかは割と運用が複雑で、前みたいに稲荷町で張る必要も無くて助かりますし、大鐡の鳩は新金谷で昼寝ばかりしていることがバレバレだったりしてwww

だいぶ話がそれてしまいましたが、そんなワケで京阪行ってきました記です。
ついつい本数の多い複々線区間で撮ってしまいマンネリ化が否めないで、今回は萱島~橋本の淀川沿いにあるポイントへ行ってみることにしましたよ!



京橋から新3000の特急に乗って車窓を眺めていると、すれ違う電車はみんな新塗装ばっかり…(汗;
うわぁ、遂にここまで減ってしまったか…と思っていたら、枚方市で普通に乗り換えると1000系の旧塗装に当たり、さらに橋本で下車すると反対側の普通も旧塗装でした!
こういうのには偏りがありますね(^-^;



件の特設サイトに載っている運転予定表によると、あと20分ほどで淀屋橋行きが上って来るとのこと。
それなら何本か試し撮りできる…んですが、この日は天気がころころ安定しない一日で、川向うの山々は晴れているのに、手前がドン曇りで撃沈というカットが量産され…orz
ここ、午前中は晴れれば順光なのに…orzorz

曇りでもいいから、中途半端なのだけはマジで勘弁して!!



祈りが通じたのか(?)本番は、何とか落ち着いた曇りでゲットできました。



クラシックタイプの注目は何と言っても”顔”!
鳩マークだけでなく、車番も3000系時代へ復元されています。
東急7700も一日だけ7000系に若返りましたし、近頃は車番の復元がブームなのでしょうかw



今や京阪特急の名物になっているダブルデッカーも、旧3000の中間車を改造して組み込んだのが始まりでした。
なんと、この魔改造を自社工場でやってしまったと言うから驚きです!







旧3000の折り返しは、近くのアウトカーブで撮れるポイントへ移動して待つことにしました。
旧塗装も撮れないかなーと期待したんですが、どうやら橋本駅で運を使い果たしてしまったようで、待てども待てども新塗装ばっかり…。
ここまで乗って来た1000系の返しは、急に晴れてしまい盛大に白飛びして終了、まともに撮れた旧塗装は新旧混色の2600系だけでしたorz



寒い中待ち続けること約1時間、淀屋橋から戻って来ましたー。
縮小してしまうと分かりませんが、小雪もチラついていたりします(-_-;

さて、思い描いていたアウトカーブ構図も決まって満足したので、午後は”小さな京阪特急”を撮りに、山の向こう側へ行くことにしました。

***





と、その前に中書島で下車して宇治線も撮影。
1年前まではボロ天下だったのがウソのよう、すっかり13000ばかりになってしまった…と書きたいところですが、この日は10000も混じっていましたw
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

3000系復活カラー、やっぱり本家本元は迫力が違いますねぇ(嬉←猫またたび状態

それにしても紅玉的には、
2600系の旧型標識灯付き車に新塗色は、似合わないと言うか何と言おうか……
血涙TT;ドォオオオオオオォオン ←擬音誤り

京阪クラシック車には旧塗色を残しておいて欲しかったなぁ~。
【2013/03/09 20:04】 URL | 紅玉国光 #xTjF.3u6 [ 編集]


ガイコツテールに新塗色は、やはり無理がありますよねー(^-^;
まだ顔は新しい1900系の方が似合っていたのではないか、とすら思います。

まぁ京阪のことですから、いずれリバイバルカラーをやって頂けるだろうと期待しているのですが(笑)
【2013/03/11 20:43】 URL | 三条イツキ #wgmg.h4A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/699-bb3b46e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)