> 私鉄屋雑記帳 西武新101、301系が近江鉄道へ
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



西武新101、301系が近江鉄道へ
ブツ6という華々しくも怪しい(?)姿でフィナーレを飾った西武新101系。
あれから1週間、早くも近江鉄道への甲種輸送が行われました。



JR線内、新鶴見までの牽引機は国鉄色のEF65-2121!
以下301系1303F×6、新101系295F×2の順で、合計8両がずらずら~っと連なっています。

…ということは、西武線内では一時的に12連が実現したんですね。
横着せずに社線内も撮りに行きゃよかったか…(汗;



今回の近江行きでオドロキなのは、転用が難しいだろう…と思っていた301系が含まれていること。
長編成の301なんかよりも、101の方が地方にとっては使いやすいハズですが…。
サハを抜いたとは言え、中間車4両も買って、近江鉄道さん一体何を企んでいるのでしょう(笑)



新座タ経由だったので、もう1発。



国鉄色が撮れて満足したし、66牽引はどうせ100番台だろう…というワケで、新鶴から先は潔く捨てました。

…まぁ、ぶっちゃけるとダイヤを盛大に勘違いしてただけなんですけどね!
暢気に尻手で配給撮ってましたよorz
今日はホキ、タキ、トラ入りの賑やかな編成だったので、これはこれでヨシとしましょう。


***




こちらは2009年3月に近江へ渡った新101系@彦根
第一陣のうちの数両(?)は、少し前に彦根工場内へ消えたというウワサ話を耳にしましたが、それでもかれこれ3年以上も放置とは…流石です(^-^;
置き換えるとしたら釣りかけ単車の220形が真っ先に思い浮かびますが、さーてどんな姿になって営業入りすることになるでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/690-e16f8b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)