> 私鉄屋雑記帳 東上線で7年ぶりの旧塗装
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



東上線で7年ぶりの旧塗装
東上線へ帰って来た8111F。
本番の団臨は朝早いわ、区間短いわで撮らないつもりで居たんですが、一昨日の秩鉄回送を見たら撮りたい気持ちが沸々と…



あら不思議、気が付けば早朝の霞ヶ関~川越市に居ましたよ(笑)
有名どころの直線ではなくて、バックの紅葉が綺麗だったので築堤の方をチョイス。
この時間帯、今の季節でまともに撮れるスポットは、この前後の区間しかなかったかと思われますが、同業者さんは数人程度でした。

これの返しはドコで撮っても逆光なので捨てて、今朝ここへ来るまでに偶然乗り合わせた8000が帰って来るのを待ってみたんですが、ものの見事に空気を読まないA○レに被られてしまいました…orz
列車密度が低めな区間なのに、被られるってどういうことよ!?

まぁ、8111で運を使い果たしたということでヨシとしましょう…。



続いて森林公園のイベント会場へ。
おぉ、虹が出てるよ!とカメラを向けると、大きな転落防止幌が目に入って来ました。
こんなの前から付いてましたっけ…?



撮影会のラインナップは、こんな感じ。
綺麗に並んでいる側は逆光なのが痛いところ…。



本日の主役とゲスト!
まーた菊名とか微妙な行先をwww

行先表示やヘッドマークは、時間帯によってバリエーションがありました。



個人的に嬉しかったのが、11634(いいムサシ)号のヘッドマーク。
語呂合わせが素敵だなと思ったんですが、この時期は撮りに行く暇がなくって、結局撮らず仕舞いだったんですよね。



8111は順光側でも撮ることができました~!
幌付き堪らん←



ところがネタ表示を出し始めた途端、架線柱の影が落ち始めました…orz
だいたい閉場1時間前だったので、たぶん影が抜け切る前に終わってしまうだろうなと。

そこで、この場所に見切りを付けて、



外野で粘ってみることにしましたw
これは終了約10分前の写真ですが、ガッツリ碍子の影が落ちてますね…。



終わるのを待っている間、展示組の皆さんを後ろから。
ちょ、新線池袋www



さて、お客さんが出て行ったので撤収作業を…する前に、身内で撮影会が始まりました。
しかも方向幕を回したり、ヘッドマークを交換したりと、皆さん遊びまくりw
三条もおこぼれを頂戴します。



ヤバいカッコイイ///

隣の東急4000がいい仕事をしていて、ギラギラした側面がレフ板の替わりになっていたというvv

それから種別幕の部分にも注目です。
今でこそ種別を表示しているあの窓、デビュー当初は運用番号表示だったそうで。
幕に直接番号を印刷した”なんちゃって”なのですが、少しズレているところまで再現されているとか芸が細けぇwww



その、さり気なく8111の美しさを引き立ててくれた東急との並び。
ホント未だに信じ難い光景ですな…。

思えばあと半年もしないうちに、うちの最寄り駅から森林公園へ乗り換えナシで行けるようになるんですよね。



回| ||転  杉 戸!?

杉戸は今の東武動物公園駅、では”回 転”って何ぞ?
…どうやら昔は運番幕に「回送」や「試運転」が収録されていたらしく、その回している途中を再現したっぽいです。
東武さん、ネタが濃いぃなぁ…



快速 東武日光

後ろの方では翌朝(?)の返却回送に備えて、先導の8505Fを増結中…
※11月19日、無事に本線へ戻ったようです。



80 寄 居

寄居発着の特急が消えたとき、最終日にリバイバルカラーの8108Fが付けたヘッドマークです。



陽が落ちたところで二次会も御開き。
この手のイベントは、終了後の動きがアツかったりするのですが、まさに今回のアフターは大当たりでした~!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/682-55df62f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)