> 私鉄屋雑記帳 真新しい高架を快特で爆走するボロ。
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



真新しい高架を快特で爆走するボロ。
旧型電車が真新しい高架を走る…
と言えば、同じく先月ダイヤ改正を行った京急も面白いことになっています。



北総7260形が快特で爆走中!!!

「どんどん来る来る」をキャッチフレーズに、昼間の都心方面~羽田直通便は全部快特(orエア快)にしちまえ!と、北総系統の急行も快特に格上げしたら、こんなことになりました。
まさか、コイツの快特幕が陽の目を見ることになろうとはw



種別ごとに最高時速が決まっている京急ですが、さすがにこれは年齢を考慮してランカーブを引いてる…ハズ(^-^;

そういえば、ちょっと前までスカイアクセス開業がxデーなんじゃないかと冷や冷やしたもんですが、そんなの余計な心配でしたねwww
関東最古の地下鉄直通用電車は、まだまだ元気です。



”蒲田飛ばし”のエアポート快特は、誤乗防止の観点から種別色がオレンジ色になりました。
また途中で化けるアクセス特急と同じ色なので、一体感もあります。



でも、やっぱりどこかで足並みが揃わないというwww
わざわざ「快特」と「快速特急」両方の幕を用意するのも面倒なのは分かりますが…。



横浜方面のエアポート急行は、これまでの20分ヘッドから10分ヘッドに倍増!
ダイヤ改正前はレアだった6連エア急も、ごく当たり前の存在に…。

平日朝方の横浜付近では、30分程度の間に3A(4+4+4の快特!)→83D(6連エア急の文庫行き!)→曜日によってはデトが下る!というフィーバータイムがあって、よく狙って撮ったんですけどね(^-^;



これまたサプライズだったのが横浜エア急の運用!!
真昼間に都営車が蒲田以南へ入る運用なんて、何年ぶりでしょうか…。





高架を駆け上がるダルマ。
持ち前の瞬発力で軽々と登っていきますが、コイツも若番車は結構な歳だったりします。





これが完成した”蒲田要塞”
地上のままだった下り線が高架化、一夜にして28ヶ所もの踏切が解消されたそうです。
第一京浜の踏切跡では、今までのクセでブレーキを踏むクルマもちらほら見かけました。





近代的で広々とした駅に生まれ変わった京急蒲田ですが、ちょっと不便だなと感じたのが今回の改正から使用開始した切り欠きホーム(3、5番線)。
とにかく乗り場が無茶苦茶遠いんですよね(汗;
何も知らずに快特から降りてしまい、遥か彼方に停まっている普通車を見てダッシュする人多数…。
「お客様を動かさず電車を動かす」京急が、お客様を走らせてはいけませんw
文庫の増結車みたく一旦ホーム中央(6番線)へ移動して、もう一度客扱いすれば万事解決なのですが。



役目を終えたレール。
京急の高架化は完成しましたが、この地上線の撤去や第一京浜の拡張工事などなど…まだ暫くは落ち着かない感じですね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/680-6f29a3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)