> 私鉄屋雑記帳 JR北海道ダイヤ改正ビフォー&アフター #3
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



JR北海道ダイヤ改正ビフォー&アフター #3
最後はアフターの巻きです。
今回のダイヤ改正、テツから見て一番の目玉は何と言っても…



711系の札沼線入線でしょう!

新しい高架を行く赤いボロ電車の画は、違和感を通り越してCGなんじゃないかとw
三条の知ってる札沼線と違う…。

室蘭方面から撤退したのは残念ですが、その分新しい活躍の場が出来たことは喜ばしい限りですね。



沿線も随分と背の高いマンションが増えました。
今から10年ちょっと前、ここがまだ非電化の単線で、おまけに地上だった頃は、まさか711系が走るなんて思いもしませんでしたよ…。



これまた違和感バリバリな「北海道医療大学」行き。
ちなみに711系は下記の運用で走っています。

回送 札幌→石狩当別
526M 石狩当別6:45発→札幌7:30着
543M 札幌7:42発→北海道医療大学8:36着
544M 北海道医療大学8:50発→札幌9:44着

すべて3連を2本つないだ6両編成です。
基本的に冷房車限定なのですが、改正した初っ端から非冷房車(しかも国鉄色!)が入ったそうで、冷房を使わない季節は、その限りでは無いのかもしれません。





こちらは6月の改正から運用入りしている電車たち。
何だろう、この妙に落ち着いた感じはwww

これまでの札沼線がカオスで趣味的に面白過ぎたので、一気に普通の都市鉄道になってしまった感がありますね。









一方、函館本線の711はダイヤ改正後も相変わらず。
旭川方面をメインに、ちょいちょい札幌駅にも顔を出します。





でもって、改正前は千歳線唯一の711系による運用で、早朝の室蘭方面への送り込みを兼ねた営業列車だった2726Mは、番号そのまま2726Dに大変身!
この顔が札沼線から消えた…と思ったら、今度は千歳線で出現したというw





その他、久々に札幌へ行って気が付いたこと諸々。

・735系が営業運転していた。
試運転ばかりしているというイメージが強かったので、しれっと731、733に混じって営業入りているところを見掛けて衝撃的でした。
つるっつるの側面はシンプルでカッコイイのですが、デザインが733とほぼ同じなので、ただ単に帯を貼り忘れただけに見えるという…。

・車内の自動放送が男声になった。
特急から普通まで全て男声タイプに更新されていました。
自動放送で男声って、他社ではあまり聞かない気がして新鮮な感じです。
一方で英語放送は女性だったりして、中国語は女声、英語は男声で使い分けている台鉄を思い出しましたw

・朝ラッシュ時の桑園でも列車別改札。
これは今まで意識していなかっただけなんですが、函館本線だけでもピーク時最大9本/hの列車が発着する桑園駅に列車別改札の案内があるんですね。
と言っても案内が流れているだけで、お客さんは乗る列車など気にせず自動改札を通り抜けて行きます。
それでも淡々と改札時刻を読み上げる自動放送が不憫過ぎて同情するレベルwww
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/679-1df545f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)