> 私鉄屋雑記帳 一日限りの”真”クラシックスタイル!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



一日限りの”真”クラシックスタイル!


東急池上線開業90周年を記念した特別列車。
事前告知されていた「当日限りの特別装飾」の正体は、前面窓のグレーゴム化や方向幕化、そして車番の復元まで!出来る限りのこだわりを尽くした真のクラシックスタイルでした!!
まさに、あのときの妄想が正夢にw



特別列車は雪が谷を起終点に、五反田~蒲田間を合計2往復しました。
午前中、明治公園の戦いが予想以上に長引いたので、雪が谷→五反田の出庫回送に何とか間に合った次第です。 正直、朝から並んで12時超えるとは思わなんだ…恐るべし京阪。



側面には「日比谷線直通」を模した記念サボも。



やっぱり東急電車はシンプル過ぎるくらいがちょうどいいですね。
このあっさりしたフォントが堪らん。





今や伝説のリバイバル8000のときと同じく、今回も列車ごとにヘッドマークの有無や運番表示にバリエーションがあり、東急さん相変わらず芸が細かい!
告知では内容を”ぼかして”いたのに、それでも沿線は今までに見たことも無いような賑わいっぷりで、とにかく撮影地選びに苦労しました…(特に雪が谷~石川台は修羅場w)
なるべくキャパの広い場所で、かつ先手を打とうと1本見送ってみたりしたので、黒地幕や急行灯点灯バージョンを撮り逃したのは心残りだったりするのですが、区間によっても装飾が違ったそうで、いずれにせよ一人でコンプリートするのは不可能だったようです(^-^;



このあと久々に会ったmnさんと、雪が谷駅前のバー○ヤンへ遅めの昼食を食べに行ったんですが、すると隣の席に何やら見覚えのある買い物袋が…
みなさん考えることは同じですね(笑)
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/671-46cf2d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)