> 私鉄屋雑記帳 ハマ線を行く”あずさ”
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



ハマ線を行く”あずさ”
基本的に205系しか走っておらず、唯一の華の特急「はまかいじ」も臨時扱いだったりする横浜線。
そんな超絶地味なハマ線で、去年からシーズン期の土日に時々走るようになった臨時快速「富士河口湖」号が、この夏も走っているというので、運動がてら地元で朝練に勤しんできましたw



まずは送り込み回送を、いつもの菊名俯瞰で。
今回の使用車両は、幕張の183系「あずさ」色でした。

富士河口湖号が初めて設定されたのは2011年春だったのですが、かの震災で全てウヤになってしまい、実際に走ったのは2011年の夏からでした。
初回が豊田の115系(アップしそびれていたのでこちらに貼っておきますw)、2回目の2012年春は田町の183系で、毎シーズンごとに使用車両が異なっています。



折り返しの営業列車。
東神奈川のキャパが足らないので、15分ほどでとんぼ返りして来ます。



土日のみ運転の「はまかいじ」は約30分続行。





205系で練習撮り…と言っても、コイツも置き換えが決まっただけに撮影に力が入ります。
高校、大学と7年間通学でお世話になったクルマなので、寂しいですね…。
遅いわ無駄に混むわ本数少ないわと散々コケ下ろしているハマ線ですが、それはどれもダイヤに難があるのであって(笑)車両的には落ち着いたモーター音が心地好く、座席もふかふかでお気に入りのクルマだったりします。


***




河口湖に関連して…タイムリーなネタがあったのでピックアップしてみます。

「富士急行線1000系車両が製造時のカラーになって登場!!」
http://prtimes.jp/data/corp/1110/85649a89071fbc7bad4170e5ed40a17e.pdf

あの富士急さんなら、いつかやってくれると信じてましたwww
一畑でも今年7月から京王色が復活したのですが、ちょっと島根まで行くのは遠いなぁ…という関東民にとっては朗報ですね。
個人的に富士急といえば、随分前に家族とライブを聴きに富士急ハイランドへ行ったのが最初で最後、テツ目的で乗ったことが無い路線だったりするので、この秋は富士急の戦略にまんまと釣られてみようかと思います(笑)
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/669-96ce870a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)