> 私鉄屋雑記帳 西武の山男たち
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



西武の山男たち


先週は流鉄5000系の甲種があったので、ここで風前の灯な本家の方もアップしてみたいと思います。

…で、いきなし一枚目からいつの写真だよというツッコミは無しでw
近頃、記事の一番最初に面ドカンを持ってくるのがマイブームだったりするのですが、探してみたらこんな古い写真しかなかったオチです。



現在残っている新101系は70両。
数字で見るとそこそこ走っているような気もしますが、その殆どが支線区用のワンマン車ばかりで、既に新宿へは顔を出さなくなりました。
池袋線でも現状8連の301系グループが残り2本、これに2連を増結した8+2編成が平日に2本稼働しているのみです。



池袋駅8時50分

そんな2本の新101系たちが、今年6月のダイヤ改正から、朝の池袋で数分間だけ顔を合わせるようになりました。
基本的に3扉車の運用は固定されているので、ダイヤが乱れたり、どちらかが代走にならない限り、この光景は毎朝見られます…が、





ツートンカラーの271編成は今年の10月に運用終了と公式発表がありましたorz
今の2本体制も時間の問題でしょう…。



試運転中の東急4000と並んだツートン。
この組み合わせは試運転でしか撮れないだろうな~と思いながら撮ったのですが、まさかのフライングで営業入りしてしまいましたね(笑)
三条の地元でもメトロ万系が走り始めて、ちょいちょい写真も撮っているので、ある程度数がまとまったら記事にしたいところです。







かつての宿敵も、今では仲良く(?)同じ線路を走っています。
犬猿の仲だった創業者の御二方が、もし天国からこの光景を眺めていたとしたら何を思うでしょうかwww



あらぶるスマイルトレインw



これは秩父鉄道へ撮影に行ったときの一枚、早朝の池袋駅に止まっていた準急西武秩父行きです。
ちょうど芝桜シーズンで、恐らく代走だったのでしょう。
101系といえばパワフルな山男…というイメージなのですが、秩父まで行く定期列車は既に無く、こういった多客時でないと飯能より奥へ入線する機会は無くなってしまいました。



車掌さんと新101系、こんな風景ももうすぐ見納めですね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/668-b16e1ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)