> 私鉄屋雑記帳 なんだかんだで4本目
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



なんだかんだで4本目


3代目「あかぎ」号の甲種から約1年、今年も流鉄5000系が1本増備されることになり、本日小手指~流山間で甲種輸送が行われました。
まだ車体に名前は入っていませんが、黄緑色をしているので恐らく3代目「若葉」になるかと思われます。



DE10牽引(越谷タ以遠)は、吉川美南で駅撮りしてみました。
去年の甲種では、駅自体が開業していなかったので撮れなかったアングルです。



もういっちょ追っかけて、入換えを見物しに馬橋へ。



EL=国鉄色、DL=更新色ときて、流鉄が繰り出してきた牽引機は安定の「なの花」!
連結器には、JRの機関車たちに合わせたアダプターが付いています。



馬橋駅では大勢のギャラリーと、







流鉄の皆さん、そして茶ワムに見守られながら新天地へと車輪を踏み入れましたw



甲種でしか見られない重連!!
同系色の「なの花」+「若葉」は、まるでレモンライムのような爽やかな組み合わせですね。
前回は気が付かなかったのですが、流鉄には交換駅が小金城趾にしかないので、この回送を走らせるために定期列車の時刻を多少変更していたようです。運休しないだけ小田原の某線よりはマシですがwww

ここ数年間、毎年1本ペースで増備が続いた5000系。
今回こそ最後になるのでは…と思いますが、これには前科があるので、あまり鵜呑みにせぬようお願いします(笑)


***






今日は「流星」と「あかぎ」が運用に入っていました。
当たり前ですが「青空」が居なくなってしまったので、待てど暮らせど5000系しか来ません…。

毎年「なの花」と「青空」に取り付けられていた鉄道の日マークは、今年どうするのだろう…なんて、この場でご一緒させて頂いた方と線路端の立ち話をしていました(^-^;
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

出撃されたのですね!お疲れ様でした。

ご心配されている鉄道の日用HMですが、

既に【流馬】【流星】はありますので心配無用ですw

ひょっとすると【あかぎ】も・・・???
【2012/09/12 17:38】 URL | DK #- [ 編集]

Re: タイトルなし
いつもコメントありがとうございます!

去年、一昨年の様子をネットでググってみたところ、
5000系にも専用のヘッドマークが用意されていたのですね。

おやおや!?今年初めて鉄道の日を迎える2代目「あかぎ」にも期待大でしょうかwww
思えば、まだ一度も流山車庫のイベントへ行けていないので、
今年こそ行ってみたいなぁと思います。

P.S.コメントが二重に投稿されていましたので、一件消させて頂きましたm(_ _)m
【2012/09/14 00:07】 URL | 三条イツキ #- [ 編集]

人出が凄いですね!
こんばんは

私は小中高18年間を馬橋で過ごしましたが、普段は閑散としている平日日中にこんなに人が集まるのは、珍しいのではないかと思います。
奥のワム285555は1980年前後まで黒貨車(恐らくワラ)でした。この工場(鉄道用品株式会社)の裏手、新坂川沿いの二階にある事務所は、1990年頃までダブルルーフの客車の廃車体が使われていました。

いまとなっては懐かしい想いでです。
【2012/09/14 20:05】 URL | 社長 #NkOZRVVI [ 編集]

Re: 人出が凄いですね!
こんばんは~コメントありがとうございます!

緩行線ホームからはJR→流鉄への入換えがバッチリ見物できるので、前後問わず人で溢れ返っておりました(^-^;

ワムの工場は今見ても随分怪しいビジュアルをしていますが、昔は更に凄まじかったのですね。
幼少期、あの工場を見て過ごされたことで、趣味の方向性に少なからず影響を受けたのでは…(笑)
【2012/09/15 20:23】 URL | 三条イツキ #- [ 編集]


三条イツキさん
レスありがとうございます

趣味の方向性という意味では、流鉄の旧型車の姿を見慣れていたせいか、全国の地方私鉄をまわって旧型車を撮ってやろうというモチベーションは逆にあまりありませんでした(苦笑)そんな趣味が本格化したのは、かなり遅く、大学に入った後です。
どちらかというと、武蔵野線の貨物列車から影響を受けたかもしれません。
いまでは信じられないことですが、新松戸暫定開業時は15時台に新松戸発の府中本町方面は一本もありませんでした。新松戸の高架ホームで待っていると、常磐線から小金支線・馬橋支線経由で貨物列車が次々に府中本町方面へ向かっていき、イライラしたものです。
いまでは貨物列車を撮る方が難しい世の中になりました(T_T)
【2012/09/18 12:26】 URL | 社長 #NkOZRVVI [ 編集]

Re: タイトルなし
どうも~レスありがとうございます!

社長さんにとって地方私鉄は、身近過ぎる存在だったのですね(笑)

暫定開業は私が生まれるずっと前のことで、今の姿からは想像もつきません(^-^;
なんと1時間まるっきり(お客さんの乗れる)電車が来ない時間帯があるほど本数が少なかったとは!
今でも、武蔵野線は他線に比べて貨物列車街道なのですが、どの便もコキばかりで、趣味的には余り面白くないのが残念なところ…。
【2012/09/20 22:41】 URL | 三条イツキ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/667-6e96a382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)