> 私鉄屋雑記帳 青梅線で湘南色を撮る!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



青梅線で湘南色を撮る!
今日は人生初青梅線行ってきましたー。
首都圏のJRはほぼ乗り尽くしてしまっている三条なのですが、路線図の左上は長らく空白地帯でした。
石灰石列車が残っていれば、それこそアホみたいに通っていたんでしょうけどねw







お目当ては「むさしの奥多摩号」
大宮から武蔵野線経由で奥多摩までを結ぶ臨時快速で、なんと車両は高崎の115系が抜擢、湘南色の国鉄型が青梅線を駆け抜けました!
客扱いは1往復だけなのですが、奥多摩駅のキャパシティが足りない関係上、一旦拝島まで回送されるので実質2往復、夕方の上り大宮行きは時間的に露出が厳しく、ぶっちゃけ撮る分には回送の方がメインな感じw
しかし、この”回送で撮れるから”というのが邪念でして…
まぁそのなんだ、寝坊したんですよ(-_-;

予定していた下り営業列車は諦めて、上り回送を古里で撮るところからスタート。
ファンサービス(?)で回送も快速幕のままだったのは不幸中の幸いでした。



115系、ステンレス軍団に取り囲まれるの図。



川井の古風なアーチ橋と。

青梅より先はとても風光明媚で、まるで普段から115系が走っているかのようです。
これなら201系時代も撮影しておけば良かったかなぁ…と、今さらちょっと後悔していたりします(^-^;
少なくとも今のステンレス電車よりかは、201の方が風景に映えますよね。





昼間の拝島疎開では、183系と並んで国鉄色揃い踏み!!
コイツは今朝、奥多摩へ向かう時にもすれ違ったので、何かの団体列車かな?と思っていたんですが、どうやら「むさしの奥多摩号」よりも前に奥多摩へ着く、新宿発の「みたけ・おくたま探訪号」なる臨時快速だったようです。
これはノーマークでした。



奥多摩行き回送は、これまた定番ですが軍畑の奥沢橋梁にて。
青梅線に115系湘南色が入ったぞ!と分かるロケーション選びを心掛けてみました。

「むさしの奥多摩号」は明日19日の運転で終了、途中で故障してE233で代走したこともあったそうで、恐らくコイツが青梅線を走る機会は今後もう無いでしょうから…。



でもって再び古里へ。

余談ですが「古里」の読みは”ふるさと”ではなくて”こり”なんですね。
アナウンスを聞くまで、ずっと十鉄のノリで”ふるさと”だと思っていました(^-^;
青梅線はスイカが使えるので問題ナシですが、もし窓口で切符を買っていたら盛大に恥をかくところでしたよw





朝とは打って変わって快晴!
順光側で撮りまくりました。



このあとは115系に乗って帰る予定だったんですが、暫くすると例の何とか探訪号が回送されて来ました。
どうやら”こり”で115系と並ぶっぽいことが判明したので、作戦変更して留まることに。



国鉄色揃い踏み第2弾!!



何とか探訪号には自由席の設定もあるとのことで、帰りは御嶽から183系に乗って新宿へ。
これはこれでよいですね。
久々に乗ったんですが、夜ということもあってムーンライトでの苦行を思い出しましたw
そういえば臨時化されてから、すっかりご無沙汰ですな…。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/661-351529c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)