> 私鉄屋雑記帳 初夏の北陸、私鉄巡り #6
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



初夏の北陸、私鉄巡り #6


京阪リバイバルは入庫してしまったし、とにかく暑かったので冷房の利いた電鉄富山の待合室へ一時避難…。
一休みした後は、2009年12月に開通した環状線セントラムに乗ってみることにしました。



前回、富山を訪れたのは2009年7月でしたので、セントラムは今回の乗車が初です。
国内の路面電車で、今までに見たことの無い新しい路線が出来ているというのは、何だか新鮮な感じがしますね。
路面電車の新設or延伸例って、もしかして富山港線のLRT化を除くと、1999年の名鉄美濃町線新関~関間延伸以来か…!?

ちなみに、このセントラムが開通したことで、地鉄の総延長が約30年ぶりに100km超の大台へと返り咲きましたw







車両は9000形という白、黒、銀の3編成3色が在籍。
ポートラムとほぼ同型ですが、こちらはシックで落ち着いた感じです。
3編成のうち2編成(早朝夜間は1編成)が反時計回りにぐるぐる回っていて、1編成は終日お休み、つまり3色の走行写真をコンプリートするには最低でも2日掛ることになります。
三条が撮影した日は白、銀の2台が走っていたのですが、たまたま前日の夜、宿へ向かう前に黒を捕獲していてコンプできましたw
夜のセントラムも、お洒落でサマになりますね!



車内もポートラムの色違いで、シンプルにまとまっています。







地鉄ビル前にて。
ほんと、ここ数年で市内線のクルマはバラエティ豊かになりました。
ぶっちゃけ市内線用の新型車両T100形「サントラム」は、あえてリトルダンサーを入れなくても、セントラムやポートラムの色違いで充分な気もしますが…。
まぁ趣味的には、この方が面白いのでヨシ(笑)



一方、安野屋~大学前間では複線化が進められていて、こちらも数年前に比べ大きく変化しました。





複雑な配線萌えw
新線旧線入り混じっていてゴチャゴチャしていますが、今は右側の新しい1線のみ使われていて、まだ単線のままです。



大学前付近。
ここも右側の軌道は未使用なので、写真の電車は後追いではなく、こちらへ向かって”逆走”しています。



ちょっと立ち位置が違いますが、2006年3月25日に↑とほぼ同地点を撮影した写真です。



大学前電停も屋根が付いて、随分立派になりました。



これまた微妙に撮影位置がズレていますが、2006年の大学前電停です。
そこそこ広い安全島でしたが、いかんせん屋根が無かったので、終点に辿り着いたぞ!という、最果て感漂う電停で…
要するにショボかった(笑)
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
有難うございました
紅玉的には、新潟形よりも、窓際に物の置けるアルナ形の100形(どぅも電動車なのにTを頭に付けて呼ぶのはしっくり来ません)の方が、乗客としては有難いかな、と。
新潟形LRTは2列座席が多いですが、見ていると1人で独占されたり荷物置きにされている(怒)ケースが良くありますし(てめぇは二人分運賃を払ってるのかよ!?と言いたくなる)、
それよりは、1人掛けとロングシートを組み合わせたアルナ形の方が、ラッシュにも適しているのではないかと感じます。
でも、“駕籠部分”に重い人ばかりが集中して乗ってしまったら、大丈夫なのかな?

余談ながら、これらLRT車両は「連接車」と呼ぶより、連接部分に台車が無い、ボギー車の車体中央が屈曲するような構造であることから、むしろ「関節車」と呼ぶ方が適切ではないかなぁ……と、紅玉は日頃、思っております。

先日入線した100形第2編成(赤帯)には未だ乗れておりません(苦笑)。
【2013/02/23 16:31】 URL | 紅玉国光(富山市) #xTjF.3u6 [ 編集]

Re: 有難うございました
富山は一都市内で新型路面電車を乗り比べ出来るのも魅力的ですね。
わざわざ地鉄がポートラムに乗り入れできないT100を導入したのも、そのあたりに不満があったからかもしれません。

思えば富山駅の南北連絡線が完成すると、市内線中心部にはポートラムも乗り入れて来るワケで、より一層バラエティー豊かになりますなぁ…。
【2013/03/01 00:49】 URL | 三条イツキ #- [ 編集]

また富山にもいらして下さい
現在、工事中の富山駅新駅舎周辺には竣工時予想図が掲げられておりますが、
それによりますと、市電側(南側)に3線区間(折返し用?)が描かれていて
「本当?」と思ったりします(画家の筆が滑っただけかも知れませんので……)。
新幹線開業、新駅舎完成、南北連絡線開業の暁には、新・富山大橋前後の変則複線区間も解消して、現・大学前(延長が実現すると元の「球場前」もしくは「運動場前」に戻るのかナ?)まで複線運行となると思いますので、
富山駅前での半数折返しは解消するものと思っておりましたが……。(環状線へはポートラム線から直通であろう)
あとは、連結運転さえ特認して頂ければ……。(やっぱり立たされるより座りたいデスしねぇ~)

追記 102編成は先日、やっと乗れました。新車の匂い~(猫またたび状態;

追記2 10030系復元色編成は、TVも復活したのですが、設置場所が連結面側である為か、走行中は砂嵐状態です(泣TT:ドォオオオオオオン ←擬音誤り)
【2013/03/09 18:23】 URL | 紅玉国光 #xTjF.3u6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/660-26937f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)