>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

初夏の北陸、私鉄巡り #1
先週の3連休は法事で実家へ帰るついでに、北陸を駆け足で回ってきました。
まずは福井鉄道から。







初夏の…だなんて、さわやかなタイトルを付けてみたりしてますが、現実は残酷です。
実際は梅雨明け直後のうだるような暑さのなか、いつ来るか分からない大型車を外で待つのは命の危険すら感じたので、ヒゲ線沿いのマッ○へ入って涼をとりながら運用をチェック。
すると、入店して10分もしないうちに201編成がやって来ました!



201が戻って来る頃を見計らって、木田四ツ辻の鉄軌分界点へ。





4年ぶりの福鉄なので「越前武生」幕に少し違和感が…。





急行が走る時間帯になると、厚化粧の202婆さんも登場w







武生新越前武生の側線に佇む大型車たち。

名鉄600V線から路面電車タイプの電車がやって来た2006年以降、暫く車両の動きが無かった福鉄ですが、どうやら地元ローカル紙によると、来年3月から数年がかりで”新型低床電車”を4編成導入するそうです。
福鉄の環境に合わせた大柄な3連接車になるということで、より欧米のLRTに近い感じになるでしょうか。
こんなフェニックスのような電車がフェニックス通りを走る日も近い!?…かも(笑)

ちなみに、えちぜん鉄道へ直通運転するための布石だったりもするそうで、えちぜん側も共通仕様のクルマを3編成導入するとのこと。
※ソースは某紙のweb版が期限切れで削除されているので、福鉄の公式ツイッターを参照。



ラッシュの切り札として重宝されてきた高床車たちも、いよいよカウンドダウンが始まりました…。
そんなワケで、今のうちに思う存分大型車を撮り貯めておこう!というのが今回の目的だったのですが、この時期を選んだのには他にも理由があったりします。
それはまた次回のお楽しみということで…!
関連記事
スポンサーサイト

北陸地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/07/22(日) 21:36 ]

<< 初夏の北陸、私鉄巡り #2 | ホーム | ポートランドのストリートカー>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/653-8ec17a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ