> 私鉄屋雑記帳 さよなら「青空」
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



さよなら「青空」


引き続き西武系ネタで。
流鉄2000系「青空」が、7月15日をもって引退するそうです。

詳細は…恐らく流鉄線各駅の”流鉄掲示板”に、公式リリースがアップされているんでしょうけど(笑)
流鉄さん、このご時世に公式サイトを持っていないので、沿線住民ではない皆さんはこちらか今月のDJ誌でダイヤの確認を。
沿線住民ではない三条も、DJ誌で知った感じですwww



思い返せば、去年の10月に2代目「あかぎ」が入線したとき「これで暫く車両の動きはない」とか何とか語ってしまいましたが…ごめんなさい大ウソでした(^-^;
だって、だって青空は2006年のワンマン化でリニューアルしたばっかりじゃないか!

暫くは安泰だろうと思っていただけに驚きを隠せません。



ワンマン化対応改造で一番目立つ特徴だったのが、この2文字分しかないLED。
「流山」「馬橋」「回送」くらいしか表示するものがないので、これで十分なんでしょうね。

ただ「試運転」のときはどうするのか、長年の疑問ですwww





つくばエクスプレスの開業によってお客さんを奪われてしまったので、まず3連口の置き換えから始まったのですが、車番が示す通り、2000系で一番最初に流鉄入りした編成は「青空」だったりします。
側面のNをあしらったデザインや、冷房付きのクルマもコイツが流鉄で初めてでした。



方向幕時代の青空。
これが初乗車だったのですが、テツ目的ではなかったので大した写真は無く…。
沿線に(テツ以外の)用事があって流鉄に乗ったのって、後にも先にもこの時だけです(笑)






一方、最後の2000系として残ることになった「なの花」。
今後、長期的に見て1編成だけ残すことは考え難いので、いわゆる「西武顔」が流鉄から消えてしまうのも、時間の問題なのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

大変ご無沙汰しております。

7/15のさよなら運転では、朝9時頃からの運用に就く予定でいますが、同じ姿で撮影出来るのは各2本だけという、非常に面白い企画をご用意しています。
ある意味、【明星】の時よりも面白いかもしれませんよ。

都合がつく様でしたら、朝からの出撃をオススメします!
【2012/07/13 00:03】 URL | DK #ZiGJmzCM [ 編集]


どうも~お久しぶりです!コメントありがとうございますm(_ _)m

おぉ今回も素敵なサプライズがあるようで…!!
この3連休は実家へ帰っていて、東京に居ないのが残念でなりません…。
皆さんが撮られた写真でもって、楽しませて頂きますw
【2012/07/14 20:40】 URL | 三条イツキ #wgmg.h4A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/652-fa41dce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)