>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

デハ1001桃鉄ラッピング終了!


銚子電鉄公式ブログ「ちょうでんのブログ」によりますと、どうやらデハ1001号の桃太郎電鉄ラッピングは今月16日をもって終了したとのことです。
その後20日までの4日間は、仲ノ町車庫内で引退を記念したミニヘッドマークを取り付けて展示していたそうですが、「同時にラッピングをはがす作業にかかりますのでお早めに」って…何だか、ほのぼのとしていて銚電らしいですね。
ヘッドマーク付けて撮影している裏側で、ベリベリと剥がし始める光景を思い浮かべると軽くシュールかと(笑)





この桃鉄ラッピングは当初3年契約という話を聞きましたが、2007年4月に走り始めてから、かれこれ今年で5年の歳月が経過。
末期はとうに耐久年数をオーバーしていたのか、ただ単に洗車していないだけだったのか、ずいぶん年季の入った顔になっていました。







懐事情を思えば致し方ないとは言え、基本的にテツ(主に撮る側)としてはラッピング車を避けたいのが本音。
しかし、幸いコイツは顔の部分が無地なので、工夫次第では青22号一色塗りのような”渋カッコいい”感じになって憎めないクルマでした。
そんなワケで過去フォルダを漁ってみたら、見事に真正面から撮った写真だらけだったという(笑)





辛うじて側面も写ってる写真。
おおよそ何かの試し撮りだったりします。



車内も桃鉄だらけ。
座席のモケットにまで宣伝入りというのは、なかなかレアではないでしょうか。



後輩がやって来た!

…と言ってもデハ1001=昭和35年生まれvsデハ2001=昭和37年生まれなので、年の差は僅かですがw





相方デハ1002の塗装も変わって、今度はデハ1001の番。
千葉日報によると「銀座線のやまぶき色」になるのだそうで!

ラッピング終了のお知らせが間際の発表だったり、本線走行イベントが出来なかったりとドタバタな感じだったのですが、同紙の記事には「本年度で車検が切れ車両 (デハ1001) 自体の運行を終える」という気になる一文もあって、もしかすると前々からウワサされていた1000形の代替車両が見つかり、急遽デハ1001は検査を通さず本年度末で引退→銀座線色で有終の美を飾ってやりたい→大急ぎでラッピングを剥がすことになったのかもしれません。
だとしたら、その代替車両って何ぞ?という疑問が湧いてきますね。
2000形のときを思い出してみれば、搬入から試運転、デビューまで1年足らずでやってしまうのも、ちょっと考え難かったりしますし(^-^;
まぁとりあえず…今は銀座線色の復活を、首を長ーくして待ちましょうか!





最後に、ラッピングになる前の「醤油ツートン」で〆
写真は2枚とも2003年1月19日の撮影で、まだこの頃は銚子駅の風車も健在でしたw

P.S.ちょいと遠征するので、6月上旬頃まで更新を一時お休みします。
この間に頂いたコメントのレスも後日となってしまいますが、ご了承くださいm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

銚子電鉄 | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2012/05/27(日) 00:57 ]

<<バスと共存するライトレール | ホーム | 2003年3月15日、業平橋駅にて。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/643-54df5036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【デハ1001桃鉄ラッピング終了!】
銚子電鉄公式ブログ「ちょうでんのブログ」によりますと、どうやらデハ1001号の桃太郎電鉄ラッピングは今月16日をもって終了したとのことです。その後20日までの4日間は、仲ノ町車庫内で引退を記念したミニヘッドマークを取り付けて展示していたそうですが、「同時にラッ?...
まとめwoネタ速neo | 2012/05/27(日) 12:53


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ