> 私鉄屋雑記帳 いま伊豆急が面白い!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



いま伊豆急が面白い!
まだGWネタが残っているところ恐縮なのですが、鮮度が落ちないうちに書いちゃいます。
一昨日は銀一色になった8000系と、100系の団臨を撮りに伊豆急へ行ってきました!
リゾート21を伝統のハワイアンブルーに塗り替えたり、緑ストライプが復活した185系が乗り入れて来たり…50周年を迎えた伊豆急、ここのところネタが尽きませんね。
211系の臨時が走っていたのは、ただの偶然ということで(笑)



まずは朝方順光になる稲梓~蓮台寺でスタンバイ。
すると、初っ端からお目当ての銀一色な8000系が!

このリバイバル(?)カラー、もともとトラン・バガテルのラッピングを纏っていたTA-2、TB-2編成なのですが、先月末で契約期限が切れたようで、なんと帯無しのまま営業運転しています。
どうせラッピングを剥がすのなら、いっそそのままにしてしまえ!ということでしょうか。



おやおや、こんなところに211系が(棒読み)



何やら臨時列車のようで、側面の行先は伊豆急下田を表示していました。
こんなコマも入ってたんですね。



続いてハワイアンブルーなリゾート21と、



リバイバルカラーの185系が露払いをして…





100系様のお出まし~♪

去年11月、奇跡の復活を遂げた100系!カッコイイですなぁ~。
現役時代は両運転台車から、片運、切妻、グリーン車、はたまたロイヤルボックス…などなど個性豊かなクルマ達を、ごちゃごちゃと繋いでいたのが実に魅力でしたが、これはこれで長閑な田舎電車という感じがして乙なもんですねvv



稲梓駅すぐの鉄橋を渡るリバイバル185。
この鉄橋はなかなか背が高くて、近くから見上げるととても迫力があります。
単行の100系なら、空を大きく入れて撮ってやると絵になりそうなので、今度は快晴の日を選んでリベンジしたいところです。





でもって伊豆急下田へ行ってみると、なんと211系や100系が撮ってくれ!と言わんばかりの絶妙な位置に並んでいて…!?

はぃ、ネタばらしをすると、これは撮影会ですw
実はこの日、211系が東京口から引退することを記念した臨時急行「伊豆」号が、東京~伊豆急下田(!)間で運転されていて、参加者は線路へ降りて撮影できる、というサプライズ(洒落じゃないよ!)イベントが行われていたのでした。
三条は偶然それに居合わせてしまった…というワケです。

…いやいや本当に偶然の産物なのですよ!
いわゆる葬式鉄などでは断じて(ry

それにしても、如何せん上野口やJRCへ行けば嫌というほど走っているので、211系が東京口から撤退しただなんて、いまいちピンと来ません。



前後2種類ある立派なヘッドマークが用意されていましたが、さすがに急行幕は無かったらしく、上からシールが貼ってあります。
まぁ、こんなのが日常的に急行で運用…とか堪ったもんじゃないですが(^-^;

ちなみに右端の8000系は通常の営業列車です。
撮影会のために、所定の停車位置よりも手前に止めることで、上手いこと顔が揃うようになっています。



100系の、この前パン側が堪らんですよ!
一番公道寄りに留置されたので、じっくりと観察できました。



寝姿山をバックに佇む211と185。
211系が伊豆急下田まで乗り入れた例は、過去に臨時列車で数回…という程度しかなかったハズで、とてもレアなシーンです。









211系の臨時急行「伊豆」東京行きが14:30発、続いて100系の団体列車は14:50発
側線から一旦本線へ出てホームへ入れ替えるので動きも多く、ちょっと慌ただしい感じに。



臨時列車ラッシュが一段落すると、今度は”銀8”が戻って来ましたw

この角度ではラッピングの跡がくっきりと残っているのが分かりますが、よくよく見ると貫通路に向かってL字型をした帯のような跡も浮かび上がっています。
これって、トラン・バガテルではなくて歌舞伎塗装ですよねwww
クハ8002号の来歴を調べてみたところ、東急時代の車番はクハ8030号で、確かに末期は歌舞伎塗装を纏って、東横線で活躍していたクルマでした!



最後はハワイアンブルーなリゾート21に乗って、帰宅の途へ。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/640-3d0d1ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【いま伊豆急が面白い!】

まだGWネタが残っているところ恐縮なのですが、鮮度が落ちないうちに書いちゃいます。一昨日は銀一色になった8000系と、100系の団臨を撮りに伊豆急へ行ってきました!リゾート21を伝統のハワイアンブルーに塗り替えたり、緑ストライプが復活した185系が乗り入れて来たり... まとめwoネタ速neo【2012/05/15 05:52】