> 私鉄屋雑記帳 ボロキハ三昧の黄金週間 #1
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



ボロキハ三昧の黄金週間 #1


「ひたちなか海浜鉄道 開業4周年記念祭」へ行ってきました。
早くも4周年なのですね。
昨年の3.11では壊滅的な被害を受けたものの見事に復活を遂げ、金上駅に交換設備を新設して区間列車を増発するなど、前途多難なスタートにも関わらず、とてもパワフルな鉄道会社です。

そんな元気さを感じたのが、この日限定の一日乗車券。
なんと通常800円のところ出血大サービスの500円で、2両編成の列車に大勢のお客さんが乗っていましたよ!



まずは貸し自転車の空きがあるかどうかを確認しに、那珂湊で下車。
今回の目標は「中根周辺以外で沿線撮りすること」です。
ぶっちゃけ中根のロケーションが良すぎて、毎回湊線を訪ねる度にセブンイレブン柳沢店のお世話になっており、そろそろマンネリ化が否めませんw
しかし今日はお祭りの日なので、案の定、自転車は全て出払っていました。

とりあえずホームでゴージャスな殿と遭遇したので、殿山方面へ歩いてみることに…(笑)



15分ほどで、切り通しの跨線橋まで来てしまいました。
既に撮影したことのあるポイントでしたが、そろそろキハ2005+キハ205が帰って来るので、ここで一枚。



跨線橋から那珂湊方を眺めていると、どうやら線路際へ通じる道があるようで、学生さん達が歩いているのが見えました。
あそこなら周囲が開けているようだし、綺麗に撮れるかも…と思い、アプローチ開始。
ちょっと入口を見つけるのに苦労しましたが、舗装されていない小道を下ったところに、線路と平行した広い空き地があって、そこから上下とも森バックで撮れることが判明♪
このポイントは今まで気が付きませんでした。



というワケで本日のメイン、キハ2004+キハ205+キハ2004の3連を。
その名の通り山の上に駅がある殿山へ向けて、煙を吐きながら力強く登る姿が堪りません!!



勝田行きも同じ場所から。

前回3連を撮ったのは、ちょうど海浜鉄道が発足した4年前のGW。
キハ2004+キハ222+キハ205という組み合わせで、若干ごちゃごちゃした感があったのですが、今年のは同じ赤系で揃っていて美しいですねー。



那珂湊でキハ2004を増結→阿字ヶ浦→勝田→那珂湊でキハ2005を解放…というダイヤだったので、勝田へ行っている間に那珂湊~中根へ移動して、もう一枚!
季節モノと絡めてみました。



さらに振り返って、後追いも…


!?



なんか光っとるwww

あのキハ203、改めキハ20-429がバージョンアップしていました(笑)



首都圏色キハの隣では、3扉バスがこれ見よがしに停車中w





再び、那珂湊~殿山へ戻って撮影~。
すっかり気に入ってしまいました。



最後はキハ2004+キハ205と車交して、ミキ300-103が登場!
コイツも入線して3年が経過、少し塗装もくたびれてきた感じがしますね。
同じく三木鉄道カラーのまま北条鉄道へ渡ったミキ300-104(現フラワ2000-3)は、最近になって新塗装へ塗り直されてしまいましたが、果たして湊線のミキはどうなるでしょうか…!?
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんばんは。
ミキ300形も、既にこの路線で馴染んでいますね。少し色あせてしまったようですが、これからも、このままのカラーで頑張って欲しいものです。
湊線は、東京からも近い割には、撮影ポイントも多いようで、何回訪れても楽しめそうですね。排煙を吹き上げて走る気動車の姿をカメラに収めたくなってきました。お写真素敵ですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
【2012/07/05 03:07】 URL | 風旅記 #O7xVy9HA [ 編集]


コメントありがとうございますm(_ _)m
樽見、北条、そして湊線と全国へ散ったミキ300ですが、今もオリジナルカラーのまま走っているのは湊線だけ…。
三木鉄道を偲ぶ最後の1両として、末長く変わらぬ姿で居てほしいものです。

風旅記さんのブログも拝見させて頂きました!
湊線へ何度も通われているようですね。
同じ場所、被写体でも、また違った切り口で撮影されていて、とても勉強になります。
【2012/07/09 22:34】 URL | 三条イツキ #wgmg.h4A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/636-9020b989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)