> 私鉄屋雑記帳 7000系リバイバル!?
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



7000系リバイバル!?


ここのところ地元ネタが多いですね。
先週はメトロ7000の日中試運転でもって、東横線沿線がまったりとフィーバーしていたところですが、こんどは池多摩線です。
なんと7910編成が突如赤帯を剥がした姿になって走り始めました!



7700系で帯無しと言うと、十鉄へ渡った当初にも赤帯を剥がして”なんちゃって7000系”をやっていましたが、LEDとの組み合わせは新鮮です。
何だかより一層アメ車っぽい出で立ちになり、五反田付近の高架線を行く姿は、まるでシカゴのLのよう!?

ちょっと剥がした跡が気になりますが…これは時間が解決してくれるでしょうか。





今のところ公式のアナウンスは無く、本当に突然の出来事だったのですが、今年はオールステンレスカー誕生50周年の節目、そして7910編成は元7000系のトップナンバー…というワケで、狙ってやっていると見て間違いないでしょう。
帯が剥がされ定期運用へ入り→他の編成から幕を移植→ラストは灰色Hゴムまで再現しちゃった東横線8039編成の姿とダブって見えて、あれこれ今後の展開に期待してしまいますw





ついでに雪が谷車庫を覗いてみたら、TOQ-iが居ました。
7700系をサンドした状態でパン上げしていたので、検査入場に向けた併結訓練でしょうか。

それにしてもTOQ-iの馴染み具合が半端無いですね。
つくづくコイツは、東急電車らしい顔をしているなぁ…と思います。
むしろ新7000の方が、他所の子に見えるwww



一方、車庫の奥には「休車」の札が掛った7602編成が…。
もともと3編成しかいない少数派の7600系ですが、うち7603編成は既に廃車済みなので、実質稼働しているのは7601編成1本だけという、とてもレアな存在になってしまいました。





おまけ。
8500系8616編成では「新玉川線開通35周年」を記念したヘッドマークが掲出されています。
新玉川線という名前、久しぶりに聞いた気がして懐かしいですね。
確か目蒲線分断→目黒線、多摩川線誕生と同時に改称されたんでしたっけ。
もっとも田園都市線や半蔵門線へ乗り入れてナンボだったので、改称前から影の薄い路線名でしたけどw

なおマークの掲出期間は、6月30日(土)までの予定です。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/635-559005c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)