> 私鉄屋雑記帳 早春の信濃路へ #2 屋代線乗り納め
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



早春の信濃路へ #2 屋代線乗り納め
長電の長野駅は、地方私鉄としては珍しく地下にあります。
厳密には地下鉄ではないけれど、大都市の妙に小ぎれいな駅とは違って、よっぽど昭和の地下鉄という感じ。
役者も、東京の地下鉄を走っていた中古電車ですからね。

そんな、薄暗くて湿気ったホームへ降りると…



T6ー!!!

朝っぱらゲテモノを引き当ててもうたwww
これまた幸先の良い(?)スタートです。



屋代線へ向かう前に、ちょっと寄り道。
まずは定番ポイントの朝日~付属中学校前で、成田エクスプレス改めスノーモンキーと初対面です。

長野へ来ても見た目はロゴが変わった程度、もともと3連で走っていたこともあって、HiSEのときのような違和感は全くありませんね。
なんだかコイツに乗っちゃえば、今でも空港へ行けてしまいそうです。



2000系!!

はぃ、これを狙ってましたw
3月18日までの指定日に、朝の須坂~長野間1往復を2000系で走らせています。
普通なのですが、急行灯がついているのはファンサービスでしょうか!?





返しは朝日で駅撮り、そのまま2000系に乗って須坂へ向かいます。
短い区間ですが、乗り納め。





普段ならここで入庫してしまうであろう2000系、この日は屋代線で2000系を使った団体列車が走るので、到着後すぐに入換えが行われました。



その間に、屋代行きマッコウクジラに乗って先回り、大室へ。



送り込み回送を、駅南側にあるトンネルと絡めて一枚。
ぶっちゃけ、この絵を撮るために長野へ来たと言っても過言ではないです(^-^;

長電には全部で3ヶ所トンネルがあるのですが、その全てが屋代線のもの。
つまり屋代線が廃止されると、長電からトンネルが無くなってしまうワケです。



大きなカーブ上にある大室駅は、駅撮りでもサマになりますね。

この列車を待つあいだ、とにかく寒いので駅の待合室で暖をとっていたのですが、そこで同じく列車を待っていた同業者さんから、この後のスケジュールを変えてしまうほどの貴重な情報を頂きました。
それは、また次回で。









屋代での撮影会!
ツアー参加者でないと線路へ降りて撮ることはできないのですが、ホームや跨線橋からおこぼれを頂戴しました(笑)

それにしても、しなの鉄道と長電はとても仲良しで、屋代線関連のきっぷをしなの鉄道で売っていたり、今回のようなコラボイベントでもって我々ファンを楽しませてくれます。
この両社の側線も、まるで展示してくれ!と言わんばかりの絶妙な位置で、かつてのように乗り入れはできなくても、まるで一緒に走っているかのように見えますね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お疲れ様でした…相変わらず素晴らしいですね!私は今日の休み、前回ともいずれも寝坊撃沈でパァにしました…(T-T) 今日は代わりに小田急のイベント等に行きましたが…。
私は課題がまた一つ未消化のままで終わりそうですが、この様に後世に貴重な記録が残るから良しとしますか…例え自分の記録でなくても…(^-^; 楽しませて貰いました。
【2012/03/25 23:48】 URL | OYU-10 #sSHoJftA [ 編集]


どうも~コメントありがとうございます!

寝坊は致し方ないですね…。
趣味ですから、乗りたい!撮りたい!と琴線に触れたものを、無理なく訪ねるのがベストなのではないでしょうか。
三条は、どちらかというと後世に記録を残すことより、ただ自己満足で動いてる感じなのですが(笑)
楽しんで頂けたようで何よりです。
【2012/03/27 22:50】 URL | 三条イツキ #wgmg.h4A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/624-958c43bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)