> 私鉄屋雑記帳 雪の東横線と春節マーク
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



雪の東横線と春節マーク
今年も雪の季節がやって来ましたー!!
24日の朝は、都心でもそこそこ積もりましたね。
相変わらず雪が降るとテンションの高い三条ですが、大学時代のように遠距離通学の身ではなくなってしまったので、今年は初心に帰って(?)地元の東横線でサクッと撮影することにしました。
毎日使う路線は、こういう機会が無いとなかなか真剣に撮らないですもんね(^-^;









というワケで普段よりも少し早めに家を出て、手堅く多摩川で駅撮りです。
今年(…今年度?)は大きな変化が起こる東横線、5050系も着々と増殖を続けていて、しれっと田園都市用の5000系が編成に混じっていても、あまり驚かなくなってしまった今日この頃なのですが(笑)
まだまだ9000たちも頑張っていて、この日は最大4編成が運用入りしているのを確認しました。
特にラッシュ時限定の武蔵小杉行きは、この日一番の収穫です!

東横線を走る9000系と雪の組み合わせって、あと何回見られるでしょうか…。



またY503編成には、横浜中華街で行われる旧正月のイベントをPRするため「春節」マークが取り付けられていました。
青い車体に赤いヘッドマークがよく映えますね!
今も旧暦が根強く残っている中華圏の皆さんは、今月23日が元旦で、その後1週間はお休みです。



ところでこのマークの色使い、何だか中華民国(台湾)の青天白日満地紅旗を連想してしまい、ここのところ通勤途中でY503編成と遭遇するたびに”台湾行きたい病”が発症して一人悶えていますw
台湾遠征から帰国してかれこれ1年が過ぎようとしていますが、この期間だけでも、

・烏樹林製糖のディーゼルカー、勝利号+成功号がレストアされて復活。
・六家線開通。
・同時に内湾線の改良工事が完了し、新竹~竹中間が電化。
・DT668(日本のD51と同型)が復活、台鉄局では2台目の動態保存SL。

…などなど、撮りたい&乗りたいネタが盛りだくさん!!
以下、まだアップしていない台湾でのカットが何枚もあるので、便乗して貼ってみますwww



もともと動態保存されていた勝利号。
去年3月の時点では車体のあちこちに錆びが浮いていて、これ本当に動くのか!?
…なーんて思ったのも今は昔、ぴっかぴかに磨き上げられた勝利号の写真が、あちらのウェブサイトに上がっていました。
ちなみに成功号、まさか車庫の片隅で朽ち果てていたコイツを叩き直したのかと思いきや、月眉製糖というところで保管されていたものを持って来たようです。



市街地から離れている高鉄(新幹線)新竹駅へのアクセスとして六家線が開通!
六家線が乗り入れている新竹~竹中間だけとは言え、内湾線にも電車が走る時代に…。
写真は、嘉義駅に停車中のEMU500です(六家線の専用車両はEMU600のようですが、写真が無いので悪しからず^-^;)





そして電化と言えば、台東線の進捗状況も気になるところです。
いつ消えてもおかしくないオンボロ光華号。
比較的新しい気動車たちは、南廻線や屏東線あたりへ転属して旧客を置き換えることになるでしょうか。
完成は2013年だそうで、あと1年ですよ!
あぁ台湾行きたい…(うずうず
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/611-be98c985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)