> 私鉄屋雑記帳 琴電のイベントが相変わらず凄い。
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



琴電のイベントが相変わらず凄い。




「1075・1076号 LAST RUN!!」
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/event/retro2011/index7.htm

今日は、かの”うどん県”で1075編成のさよなら運転が行われたそうですが…定期列車を車交したり、臨時スジを引いたり、増結したり解放したり!相変わらず、朝から晩まで盛りだくさんのイベントだったようです。300+120+1075+1076ってwww
臨時電車の告知もダイヤグラムってあたりがコトデンらしくて素敵ですね。

いいなー行きたかったなー…。


というワケで、ここ最近またも車両の動きが激しくなってきたコトデン。遠く讃岐の地に思いを馳せて、今回は過去に撮り貯めた写真のなかから、いま旬のクルマたちをupしてみたいと思います。





まずは…琴平線へ転属した603、605編成!!

今年デビューした1300形1305、1307編成の玉突きなのですが、まさか600形を黄色化するとは…1200の琴平線転属が妥当だろうと予想していたら、良い意味で裏切られました(笑)





これで長尾線に残った600形は、601と613編成のたった2本だけに…。
長尾線に大型車!?マジかよ、白山バックで撮らなきゃ!という興奮も束の間、逆に小型車の方がレアになってしまいましたとさ。





小型車オンリーの時代は、ラッシュ時になると旧型の単行を増結した3連で運転していました。それが今では出来なくなってしまって、ちょっと扱い辛くなってきたのかもしれません…。
最近では、なるべくピーク時に600形が入らないよう運用が組まれていたようです。





ちなみにもう1編成の廃車候補は、なんと1070形ではなく1080形1089編成とのこと。
素人目には、ナゼ車齢の高い1070形を先に置き換えないのか…と思ってしまいますが、1080形と並行して置き換えることで部品を確保する狙いがあるのだそうです。
1300形以外何でも増結できてしまうコトデンでは、形式を統一するメリットもあまり無いんでしょうね。



そして600形とは逆に、今年に入ってから1215編成が琴平線→長尾線へと転属しました。
琴平線でデビューしたのが2005年だったので、琴平色を纏った期間は僅か6年足らず…。
特にカラーリング以外の差異は無いのですが、一応番号の上では琴平線=1200番台、長尾線=1250番台という区分がされていて、コイツだけ長尾色のクセに1200番台という微妙なポジションにwww
写真は京急から渡ってきたばかりの頃で、まだまだ足回りもピッカピカでした。

それにしてももう京急は700形も1000形も出尽くしてしまったし、800形は3M1ユニットなので琴電には向かないだろうし…これからは、一体全体ドコの会社から中古を仕入れてくるのか!?楽しみでしょうがないですねvv
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/586-7e496cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)