> 私鉄屋雑記帳 首都圏の車扱貨物2011 #4 ~米タン~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏の車扱貨物2011 #4 ~米タン~
それは、忘れた頃にやって来る。…ただ単にネタが溜まっててupするタイミングが無かっただけという(ry
去年10月にupした#3から絶賛放置プレイ中でしたが、実は続編があります。

…え?もう2011じゃないって??
3月末日までは2011年度ということでw



米軍のジェット燃料輸送列車、いわゆる”米タン”は、安善にある貯油所から鶴見線→南武線→青梅線を経由して、拝島の横田基地まで運行されています。
平日に1日1往復設定されているものの臨時列車扱いなので、時期によって運転日に変動があります。
ジェット燃料の需要が増える時期…つまり、世界情勢が悪化すれば悪化するほど運転日が増える、と言うなかなか物騒な列車なのですが、特に撮影したからと言ってお咎めがあったりするワケではないのでご安心を(^-^;
というか、こんな目立つのを白昼堂々と南武線で走らせてるんだから、撮影禁止もクソもないですがw



怪しく黒光りする米タン専用のタキ38000。
「JP-8」というのは、米軍が定めたジェット燃料(=Jet Propellant)の種類で、1から8まであるそうです。

今では米タンが南武線を経由する唯一の貨物列車となっていますが、ジェット燃料という危険物を運んでいるので、恐らく万が一のことを考えると、長大トンネルのある武蔵野貨物線を走らせたくないのでしょうね。



黒タキだらけの安善駅側線。
右手にある柵のスグ向こう側が、米軍の貯油基地です。



近頃はタキ1000というグレーに薄緑色をした新車も仲間入りして、ずいぶん軽い印象になってしまいました。
カモフラージュのつもりなのか(?)ぱっと見はJOTの石油列車に見えなくも無いデザインをしていますが、例の「JP-8」ステッカーが付いているので簡単に見分けることができます。



今のところ両形式を混ぜて使うことは無く、タキ38000×13両編成またはタキ1000×12両編成で固定されて共存しています。
近い将来、黒くて威圧感のある米タンも昔話になってしまうのでしょうか…。



でも、やっぱり米タンは黒に限る!!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/573-55dfeed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。