> 私鉄屋雑記帳 赤川仮橋の珍客
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



赤川仮橋の珍客
またも大阪へ帰ってました三条です。ここんとこ西と東を行ったり来たりしているな…。
ちょうど8月30日に暇が出来たので、213系の甲種を撮りに赤川仮橋へ行ってみました。



おぉ!あの木製デンジャラス仮橋少しだけキレイになってるw



まずはEF81。
春のダイヤ改正まではDD51が活躍していた城東貨物線でしたが、百済が電化されたので電機が出入りするようになりました(但し1往復のみ、いまも運用の都合でDE10が担当しています)



続いて…EF200-901!!
時刻表によると本来はEF66の運用ですが、この日は代走…?



そして、お目当ての甲種!所定よりも数分遅れていたようで、現地でお会いした方と「ひょっとしたらウヤかも…」と話し始めたときに現れましたw
ご一緒させて頂いた方は東京から来られたそうで、せっかく赤川まで来てウヤでは悲し過ぎますよねぇ…かく言う三条も、普段の生活圏が横浜なので似たようなもんですが(^-^;



うおぉぉぉ、兼用橋を渡る電車とかもの凄く萌える!
ちなみに。ナゼ名古屋っ子の213が大阪くんだりに現れたのか?というと、近々飯田線に持って行って119を置き換えるので、トイレの設置や半自動ドア化その他諸々の改造工事をするため、近畿車輛へやって来たんですね。
毎回2両×2編成一組で大阪入りしているようですが、まだまだ改造する編成が控えているので、もうあと何回か赤川を渡る213系を拝むことができそうです。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/563-813a6b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)