> 私鉄屋雑記帳 駿豆線と、静鉄と。
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



駿豆線と、静鉄と。
大鉄へ行く途中、ちょこっとだけ駿豆線と静岡鉄道へ寄り道してきました。



駿豆線では、先月末から1100系にヘッドマークが付いています。
1300系の入線で置き換えが進み、遂に孤軍奮闘していた最後の1編成も引退することになりました。



なかなか洒落たデザインのマークですねー。ちょっと小ぶりなので、もう少しズームしてみましょうか…



SUNZU 1989-2012 LINE
ありがとう
1100系
伊豆箱根鉄道

ってオイ、引退は来年かよwww
というワケで、公式ページによると2012年6月まで走るそうです。引退の1年も前からヘッドマークを付けるなんて、もの凄い気合い入ってんなぁ(笑)
自社発注車が幅を利かせているいずっぱこで、西武からやってきたコイツは、どちらかと言えば助っ人ポジション。このまま、すす~っとフェイドアウトしてしまうのかな…と思ってましたが(^-^;
ちなみに今回のヘッドマーク掲出は記念イベントの第1弾だそうで、今後1年間に様々な企画を予定しているんだとか…さーて、何が起こるでしょうか!

***




静鉄では、新静岡駅ビル「CENOVA」の建設工事が大詰めを迎えていました。
ホームの配置こそ変化が無いものの、頭上を覆い被さるように立派なビルが出現していて、ここドコ!?状態です(笑)
ちなみに以前の様子は、2010年3月13日の記事の下ら辺に。工事期間中は閉鎖されていた3番線も復活しています。







車両面の変化では、数年前から進められてきたスカートの取り付けが全ての編成で完了しました。
リバイバル編成も…もはやスカートが付いてしまった今では、ただ単にラッピングを引っ剥がしただけでリバイバルと呼ぶのを躊躇ってしまうのですが(笑)1003と1007番の2編成が健在です。
また、写真を撮ってて何か違和感を感じるなーと思ったら…ハッ!そうだ、前面の角に付いていたサイドミラーが撤去されている!?理由は不明なのですが、これも全編成に波及しているようです。特にラッピング編成は、ミラーがあった部分だけ車体の”地肌”が見えてしまうので、跡が目立ちますね(^-^;
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/561-61654523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)