> 私鉄屋雑記帳 大鉄の名脇役を撮る #2
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



大鉄の名脇役を撮る #2


引退迫る(?)旧型電機の他に、もうひとつ注目なのが今年10月1日に行われるダイヤ改正です。

http://www.oigawa-railway.co.jp/timetable_new.html

かねてから建設が進められてきた新金谷の転車台がいよいよ完成するとのことで、今回の改正からSL急行の全便が新金谷発着になります。というワケで…





改正後はSLが入線しなくなる大代川橋梁で撮りまくりましたー!



鉄橋の背後に迫る”茶畑の丘”を登って、俯瞰もやってみました。
ここは有名なポイントですが、SLが来なくなると寂しくなりますね…。



こんな感じで新金谷駅も見渡せます。
SLは俯瞰で眺めると、煙がモクモクと街中を移動して近づいてくるのが目で追えるので面白いですvv





おぉぉぉ…!ちょっと…大鉄の電機たち、カッコ良すぎやしませんか!!
ホントこれが脇役とか、勿体ないにも程があるぞwww



あ…電機の方ばっかでSLファンに怒られそうですが(笑)ちゃんと主役側も撮ってます。







この”逆向き運転”が、金谷に転車台が出来ることで解消されるワケです。
そりゃあ前を向いている方がカッコイイので、逆向きになる上り列車は撮り鉄の皆さんにウケが悪かったようですが、これはこれで大井川らしくって可愛いなぁ…と思うのは三条だけでしょうかvv



これが建設中の転車台。大井川観光の新しい目玉として、お客さんが転車台を回すこともできる(!)体験型アトラクションを計画しているそうです。
それにしても、今の時代に転車台を新設する例って、なかなか無いですよねー(^-^;





車庫の方を覗いてみると、近鉄車が検査を受けていました。
やっていることは大手やJRと同じなんだろうなぁーとは思うんですが、何かこう町工場のような、のんびりとした空気が漂っていて癒されますね。
自動車とかを整備しているノリで電車直してます、っていう感じvv



ビール列車用の客車たち。
この手前の3両はなかなかのクセ者でして、元西武の501系電車だったりします。通勤電車が展望客車に化けた!という前代未聞の魔改造っぷりwww
タネ車の違いからシル・ヘッダーの有無や窓配置に変化があって興味深いです。





片隅に止まっていたE101とオハフ33。
大鉄にはE101、102、501いぶき号の3台が在籍していたんですが、どうやらE101は検査期限が切れてしまったようで…。シーズン期はSL急行が2往復運転されているので、そうすると稼働中の2台だけでは予備のクルマがありません。しかもビール列車がある日は、SL急行で金谷へ帰って来たと思ったらすぐに客車を付替えてハイもう1往復!という、かなり綱渡り的な運用になっています。老体鞭打つってレベルじゃ(汗;
E31形たちは、大鉄へやって来てかれこれ1年が過ぎようとしていますが、千頭へ送られたきり変化が無いように見えます…これもダイヤ改正で何らかの動きがあるんじゃないかな?と踏んでるんですが、さーてどうなるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/560-0b61a080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)