>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

大鉄の名脇役を撮る #1
先週末は大井川鉄道へ行ってきました。
大井川といえば日本で唯一SLを毎日運転していることで、国内だけでなく世界中のテツに知られている有名ドコロですが、今回のお目当てはSLではなく…



電気機関車!!

普段はSLの補機として、地味ぃーな脇役に徹している大井川の茶色い電機たち。
しかし今では私鉄が電機を所有しているだけでも珍しいというのに、これほど魅力的な機関車が定期的に動いていて、しかもまわりには旧客もわんさか居て…でも役職柄、決してSL以上に目立ってはならないんですよね。もし、彼らがヘッドマークを掲げて客レの先頭に立ったら…そんな夢を叶えてくれる列車が、毎年このシーズンになると運転されている「ビール列車」です!

ただコイツの走行シーンを撮影しようとすると、とても難易度が高いんですよ…



うわー暗っ(汗;

新金谷の発車が18時6分、天気はイマイチ、オマケにハイビームとか悪条件にも程がある…orz
金谷の市街地を抜けるまで、まともな撮影ポイントが無いのも厳しいですね。金谷から離れれば離れるほど遅くなるし、山は迫ってくるし…どないせーちゅうねん!!



というワケで、翌日は素直に新金谷で撮るか…と、改札へ向かったら、今度はビール列車に乗る人以外ホームへ入れて貰えず(汗;
仕方がないので、近くの踏切から出発を見守ります。

まずは大量のビールが積み込まれてから、



お客さんが入って来ました。



ヘッドライトを灯して…



出発進行!

うーん、やっぱり暗いなぁ…。

ビール列車は7月から走っていたので、夏至から近い日に来れば、もう少しマシな写真が沿線でも撮れたそうです。次のシーズンは元西武のE31へ置き換えられている可能性大ですが、もし来年も旧型電機で走るのであれば、またリベンジしたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

東海地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/08/22(月) 23:14 ]

<<大鉄の名脇役を撮る #2 | ホーム | 台湾で鉄路迷! #16 ~台湾の”てっぱく”へ~>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/559-2aa6d292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ