> 私鉄屋雑記帳 いよいよ”アイツ”が元住吉へ!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



いよいよ”アイツ”が元住吉へ!
東京メトロ7000系が7日未明、市ヶ谷の連絡線を経由して元住吉へ回送されたというので、ちょっくら見物に行ってみました。





噂のアイツは車庫の一番南側、大通りに面した場所に居候していました。
都会の車庫というと落書きやら悪戯をする輩から身を守るため、高い塀でもって中を簡単に覗けないようになっていたりしますが、ここは金網なので簡単に様子を覗けて、しかも電車との距離も近いのでテツには嬉しいですね。
最近は10連化に対応して車止の位置がズレたので、さらに公道側へ近付きました。



9000系とツーショット。
未だに実感が湧かないのですが、9000は直通運転がスタートする前に東横線から撤退してしまうそうなので、これは後々貴重な一枚になるかも…。



側面には測定用の発泡スチロールが取り付けられていました。今後は、終電後の深夜に試運転が行われる予定です。

こうして向こう側から実際にクルマがやってくると、いよいよ始まったか…!と気持が高鳴りますね。
みなとみらい線が開通する前も、Y500がモトスミに入っているのを目の当たりにして、おぉ!ってなったのを思い出しましたvv



最後に…撮ってくれ!と言わんばかりのポジションで待機していたヘッドマーク付き5050系。
手前に障害物がないのはもちろん、しなやかなアウトカーブの上に停まっていて、おまけにローアングルでも撮れるとか、これはちょっとカッコよく見える条件満たし過ぎだろう!
三条的には、あえて狙うほどのクルマではないんですが、こうも見せつけられては撮らざるを得ないですねw
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/558-b9da469c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)