>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

かなりんに「がんばろう!東北」ヘッドマーク


海沿いの工業地帯でヘッドマーク…といえば、今月20日から神奈川臨海鉄道でも「がんばろう!東北」ヘッドマークがお目見えしました。
このマークは、被災地の復興に縁の下で支えてきた”かなりん”が東北各地の仲間(臨海鉄道)へエールを送るべく、国土交通省東北運輸局との協力で実現したそうです。
思えば、東北地方にはたくさんの臨海鉄道がありますね。こないだは十鉄のついでに八戸臨海へ行く予定でしたが、そんなこんなで行けず仕舞…工場萌え、臨鉄マニアを自負しておきながら、東北の臨海鉄道は未だに1ヶ所も行けてないです(^-^;



まずは定番、小島新田駅前の跨線橋から様子を伺うと…おぉ!さっそく居ますね。
ヘッドマークは塩浜機関区に在籍している機関車5台のうち、DD602とDD5516の2台に取り付けられています。どの運用に入るかは当日の運次第。
…というワケで、千鳥線のエチレン貨物から狙ってみたんですが、



そう簡単には当たらんですよ…orz

時刻表では単機ということになっている昼間の川崎貨物→千鳥町便、この日はコキ1両を引っさげて来ました。







入れ替えを撮りまくる!西群のヤードは列車が来るだけで絵になりますねー。
ただ、この日は市営埠頭の方にある穀物倉庫で火事を起こしたらしく、いつもの薬品臭にプラスで数メートル先が霞んで見える、という凄まじい環境が展開されていました…自転車漕いでて身の危険を感じるレベル(汗;
台湾御用達の巨大なマスク(カラーバリエーション多数)を買っておけばよかったwww



折り返し川崎貨物行きは、千鳥町名物の大踏切で一枚!

千鳥線は2006年から約2年間、定期列車の設定がありませんでした。三条が初めて千鳥線を訪れたのはちょうどその頃で、その後も何度か甲種を撮りに出向いたことがあるものの、純粋な貨物列車を撮ったのは今回が初です。
鉄道の貨物輸送が衰退するなか、この手の路線で定期の貨物列車が復活した!というのは、とても貴重なケースですね。

さて、次は浮島線へ行ってみます。今度こそヘッドマークを…



はぃ、ハズレ~orz

…ま、まぁ5台あるうちの2台だもんね。己の運の無さを呪いつつ、三度目の正直だよ!頼むよ!!と、一旦川崎貨物へ戻って機関車の様子を確認すると…DD5516がタキを繋げて出発の準備をしていました!



ようやっと撮影成功!!

いやーカッコイイですなぁ!赤いマークが、青い車体によく映えます。



返し便は殿町のカーブで。

最近は、JRのカマにも被災地応援ステッカーが貼られていたりしますが、かなりんのは先頭で、それもちゃんとした板になっていてファンとしても嬉しいですねvv
関連記事
スポンサーサイト

神奈川臨海鉄道 | トラックバック:0 | コメント:3
[ 2011/07/29(金) 22:26 ]

<<台湾で鉄路迷! #15 ~嘉義駅で”ユ”と遭遇する~ | ホーム | 和田岬線、今年で電化10周年!>>

コメント
ヘッドマークかっこいいですね~。
URL | QSANDQSAND #- | 2011/07/29(金) 23:40 [ 編集 ]

臨海鉄道健在なり(血涙TT;)
紅玉(富山市在住)に取っては、涙が出る様な光景です(色々な意味で)。
かつては我が県でも、富山港地区と伏木・新港地区に多くの臨港線が張り巡らされていたものですが、いつの間にか、“幹だけを残して枝が全部枯れ落ちてしまった”状態となり、
中でも富山港地区では、鉄道貨物輸送そのものが全く無くなってしまった(!!)と云う、昔を知るものに取っては信じられない現状となっておりますから……。
今や、富山港から物資を貨車積みしよう~と思えば、富山貨物T(富山操車場)まで、コンテナートラックで……ぁの、あちこち狭くて曲がりくねって時々渋滞もする道路を……。

こ れ っ て 無 駄 ぢ ゃ な い の か ぃ ~?

昔は、本当に富山港の岸壁で、船から直接(または埠頭の倉庫を介して)貨車に積めたもんだぞ……。

何か、“逆モーダル・シフト”が助長されている様で情けない(高速道路無料化と云う無謀な政策が頓挫したのは当然と言えるが!!)。専用線や岸壁荷役を、もっと見直すべきではなかろうか……。
URL | 紅玉国光 #xTjF.3u6 | 2011/07/31(日) 16:34 [ 編集 ]

Re: 臨海鉄道健在なり(血涙TT;)
富山はLRTや高山線、地鉄の社会実験など、旅客輸送の面では先進的なのですが…貨物輸送となると(汗;
新港の開発で、環境がガラっと変わってしまったこともあるでしょうねー。新しい港はトラックで便利なように造られていますから、鉄道は無くなって当然…という流れになってしまいます。
さきの震災で、改めて鉄道の重要性が見直されれば良いのですが…(^-^;
URL | 三条イツキ #- | 2011/08/01(月) 13:02 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/556-d2a60917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ