> 私鉄屋雑記帳 台湾で鉄路迷! #15 ~嘉義駅で”ユ”と遭遇する~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



台湾で鉄路迷! #15 ~嘉義駅で”ユ”と遭遇する~


このまま次の自強号に乗れば高雄へ帰れるんですが、いい加減PP飽きたよーイタリアンかアフリカンに乗りたいよー!というワケで、時刻表で車椅子マークの無い自強1023次まで待ちます。
日曜の夕方なので、行楽帰りでしょうか。
さすがに出発1時間前では指定が取れませんでしたが、こうなったら自願無座でいいvv



さて、空いた時間は嘉義駅のホームをうろうろ~。
正直、この待ち時間が台鉄のクライマックスと言っても過言ではないです。
強烈に萌えるシーンと出会ってしまいました。



はい、向かいのホームにキョ光号が入ってきましたー。
おぉ、前の青い客車は荷物車だなーもう驚かないぞ!台鉄では、まだまだ手荷物輸送が行われてるんですよねー…



…って、あれ?コイツこないだ見掛けた荷物車と、ちょっとデザインが違くない??



「郵政」

な、ななななんと!?お前は郵便車か…!!



郵便車から降ろした荷物は、原付に載せて運んでいました!
日本では失われてしまった、古き良き鉄道風景ですねぇ。



さらにさらに…そのキョ光号の続行で、今度は側線から貨物列車が発車しました。
しかもDL重連+有蓋車+タキ×2+車掌車という怪し過ぎる編成美に、もうメロメロwww
楽しすぎるぞ台鉄!!



もう一つ、こんな光景にも出くわしました。
出発したキョ光号のすぐ後ろから、そろ~っと追って入線してくる区間車。
一体、どういう信号システムなんだろう(^-^;





そんなこんなで駅撮りしているうちに…



自強1023次が到着!
EMU1200という、チキンラーメンのような塗装をした電車特急がやって来ましたwww
満席ということで、それなりの覚悟はしていましたが…車内は通路まで溢れんばかりの人人…(汗;
日本より若干ルーズながらも、そこそこダイヤは正確な台鉄ですが、この列車は定刻よりも10分ほど遅れていました。



デッキで釣り掛けの音をBGMに、揺られること1時間ちょっとで高雄へと戻って来ました~。
最後に機回し線で待機していたDL+電源車を撮って、この日はマルヨです。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/549-fb2fad6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)