> 私鉄屋雑記帳 見慣れた”あの顔”、最後の一台に。
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



見慣れた”あの顔”、最後の一台に。
28日と29日の2日間、東上線に残っていた最後の”東武顔”8111編成にヘッドマークが付きました。
先週からマークステイが取り付けられるという怪しい動きがあったので、これはもしや…と思っていたら案の定!平日2日間限定、しかも公式発表は前日(!)でしたが、たまたまスケジュールの調整が効いたので、出撃してきましたー。







まずは28日の分です。





このデザインのことを丸目原型顔というのか…
テツの間では、東武顔とか初期修繕車って呼ばれてますよね(それって、もしかして三条のまわりだけ…??)







続いて29日バージョンです。
突然の発表ということもあって、定番の撮影地へ出向いてもせいぜい10人程度。のんびりとしたラストランでした。



ちなみに寄居方は後期修繕車(東武さん的には”角目改造顔”とでも言うのでしょうか…?(^-^;)なので、いつもどおりの姿でした。当たり前っちゃ当たり前なんですが、皆さん午後から逆光になっても池袋方のマーク側を狙うので、終始編成の前後で温度差がwww



東上線から引退…というので、てっきり佐野とか小泉の方へ行けば多少残っているのかと思いきや、コイツが東武全体で最後の一台なのでした…(汗;
東武顔なんて、ただでさえ大所帯の8000を初め、5000や3000といった派生型も合わせれば腐るほどいたというのに…いつまでもあると思うな、ですね(笑)








…オレを忘れないでくれ!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/548-f1565c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)