> 私鉄屋雑記帳 キハ52に乗って北陸へ!? #2
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



キハ52に乗って北陸へ!? #2


大多喜から隣の城見ヶ丘へ。雨も止んだので、午後の一ヤマは沿線で撮りに徹します。
ここ、大多喜城が見える…には見えるポイントなんですが、絡めて撮ると余計な建物が入って煩くなるので、望遠でカットしてしまいました。やっぱり大多喜~小谷松のがいいなぁ。大多喜より向こう側なので、普段は入線しないのが残念(汗;



ついでにレールバス。助手席には、さりげなくスナフキンのぬいぐるみがwww
キハ52に比べると目立たないクルマですが、このタイプのレールバスも他所では置き換えが進んで、あまり見かけなくなりましたね。



折り返しは上総中川へ。
午後便のヘッドマークは、大原方が”準急 清澄”大多喜方が”急行 夷隅”になっていました。どっちやねん!とツッコミたくなりますが、社長さんのブログには「末期の準急は100km程度の距離を走る列車で、料金も急行と同じだった」というフォローが…。でもって、いすみ鉄道の急行券をよーく見ると、急行の他に「準急行列車1回に限り有効」の文字も書かれています。
遊んでいるようで、しっかりとした裏付け設定があって…面白すぎるぞ、いすみ鉄道!!

***

さてキハ52を見ていると、あちらの電車が恋しくなったので…ちょっくら北陸へ行って来たんですわ。



まずは、高岡から出ている万葉線へ。
おぉ!これは、かつての加越能鉄道カラーですな。いま流行りのリバイバルカラーが高岡にも…!?



レアな片原町行きwww
高岡駅前の次…でしたが、最近は新しく「末広町」電停が出来て、2つ先になったんですね。



隣の北陸鉄道石川線にも行ってきましたー。いまは準急も加賀一の宮も無くなって寂しくなりましたね。

…あれ?奥の黄色い車両は、どこかで見覚えが!?






というワケで、そろそろネタばらしすると…これ、全部夷隅で撮った写真でしたーwww
上総中川から徒歩30分ほど。今年5月に開業したばかりの「ポッポの丘」という観光牧場に、その名の通り丘の上へ電車がドーンと置かれています。



車内は、夷隅でとれた野菜や卵、いすみ鉄道グッズの販売所になっています。



ポッポの丘へやってきた車両は、北陸鉄道石川線のモハ3752号と、万葉線のデ7052、そして地元いすみ鉄道のいすみ207号の計3両。偶然にもリトル北陸と化した夷隅www
お店の方へ話を伺ったところ、まだまだスペースがあるのでもう1両は増備したい、とのこと。



いすみと北鉄は車内で行き来が出来ます。出身も動力も違うクルマ同士、よく繋げたなぁ(笑)



この日は生憎の天気で人影もまばら…でしたが、まだまだ出来たばかりの観光スポットということで、これからが楽しみですねvv
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/530-e77fd676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)