> 私鉄屋雑記帳 フィルム時代みたい…
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



フィルム時代みたい…



相棒の一眼レフを修理に出しました。

どうも広角レンズの調子が悪いです。先月の台湾遠征のときから、ちょいちょい気になっていたんですが…。今朝、遂に相鉄を撮影していたとき、MFでないとピントが合わなくなってしまいました。
どうやらレンズの方が不調なようで、今日の撮影は構図を工夫して望遠レンズだけで凌いだものの、すぐに横浜のサポートセンターへ持ち込んで、そのまま預けて帰ってきました。本体のクリーニングも依頼したので、カメラごと一式です。

メモリーカードは手元にありますが、普段カメラにUSBケーブルを挿して取り込んでいるので、本体がないと読み込めません。あぁ今朝の7005編成は8連の代走で、8連快速にはアレが入ってたんですが!!収穫の確認は、修理して帰ってくる1週間先までお預け。
一応、その場で画像の確認はしてますが…このワクワク感。なんだかフィルム時代に戻ったみたいで、懐かしいですね。早くパソコンへ取り込んで、大きな画面に”現像”したいvv


というワケで、今回は撮り溜めた写真のなかから、お茶を濁してみます。





7000系。8連口には、新しいJRタイプのアンテナが取り付けられているのを確認したので、暫く安泰のようです。
果たして彼らは、直通運転開始まで生き残れるんだろうか…いつも横浜付近で並走している姿を見ると、どうもコイツがJR車と同じ線路を走る姿は想像できないんですがwww



今でこそ8連ばかり、各停で隠居生活を送る7000系ですが、数年前までは10連も当たり前でした。
容易に編成を組み替えられるので、写真の編成は中途半端にシングルアームと菱形パンタが混じっています(^-^;



こんな写真も出てきました。新7000のグリーンボックスです。
そういえば、新しいCIが青とオレンジだからか、最近の相鉄はグリーンという名前を使わなくなった気がする…。



7000系のそっくりさん。
旧型国電がアルミのカルダン車に化けた…とか、一世代前の相鉄はゲテモノの宝庫でしたねwww
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/521-fc8fb3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)