> 私鉄屋雑記帳 台湾で鉄路迷! #10 ~もう一つの捷運~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



台湾で鉄路迷! #10 ~もう一つの捷運~
怒涛の勢いで増殖する(!?)台北の地下鉄をupしましたが、台湾にはもう一か所、地下鉄の走っている街があります。台湾で2番目に大きな街、高雄です。



2008年に開通したばかりの高雄捷運。3年目にして、南北に走る紅線(レッドライン)と東西に走る橙線(オレンジライン)の2路線、その総延長は42.7kmにまで達しています。
将来は地下鉄のフィーダーとしてライトレールやBRTの建設も予定されているらしく、これまたウィキペディアには壮大な未来予想図が…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:KRMJP.jpg

環状線のLRTとかロープウェイとか、もう何でもあり。台北にも負けない勢いですvv
しかし駅名は…仮称なんでしょうけど「漢神百貨」や「家楽福」(カルフール、日本にも一時期ありましたね…)など、ネーミングがそのまんま過ぎwww 
日本で「阪神百貨店」「ダイエー」なんて駅名があったら、笑うしかないな。



紅線の始発駅、橋頭火車站は台鉄橋頭駅と隣同士。
写真には写っていませんが、このすぐ左手に以前upした台鉄本舗橋頭店があります。



クルマは紅線、橙線共通で一形式のみ。3両編成で台北よりも若干小ぢんまりしていますが、それでも車体長は21.9メートル、車幅は3.15メートルもあります。
…ということは、地元の某緑線(4両編成)よりも長いのかwww



車内はプラスチックのロングシートが並んでいます。吊革がオシャレ!



乗ったクルマは偶然ゾロ目でしたvv



路線図。紅線のうち、橋頭火車站~南岡山の一区間は開業していません。
当初2010年に開業予定と発表されていましたが、予定が遅れることに定評のある台湾では、ここも例に漏れず2012年に延期したようです(^-^;



並走する台鉄の車内から見た、南岡山付近。車庫があるので、既に電車は走ってたりします…
が。駅舎らしき建物は見当たりませんでした。果たして、2012年に間に合うんだろうかwww



橋頭火車站から7つ目の世運までは高架です。
紅線自体も開通して3年足らず、まだまだ沿線には空き地が目立ちます。いつぞやの港北ニュータウンみたい…。



三多商圏駅。地下駅では立派なホームドアに覆われています。



ホームは将来を見越して6両編成分あるので、半分のドアは締切りです。
高雄捷運は殆どの駅が島式ホームなんですが、混雑を分散させるため(?)上りと下りで停止位置をずらして千鳥配置になるようになっています。



紅線と橙線が交差する美麗島駅。コンコースは、円形の巨大なステンドグラス張になっています。ここのちょうど真上はロータリーになっていて、地上から地下まで円形で統一してあるんですよ!
高雄の中心地だけあって、めちゃくちゃ造りに凝ってます。これだけ凝ったもんだから、例のよって工事が遅れてしまい、紅線が開通した当初は通過扱いでした。台湾らしいエピソードですねvv
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/520-6f2db453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)