> 私鉄屋雑記帳 桜と節電ダイヤを観察する。
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



桜と節電ダイヤを観察する。


今年も桜の季節がやってきました!
どんなことがあろうと、当たり前のように巡る季節に強さを感じます。
様々な意見がありますが、花見の自粛はしません。しちゃいけない。

そういえば、池多摩線のぼろステンレスカーと桜のコラボは一度も撮ってなかった…というワケで、今年は石川台~洗足池の切り通しへ行ってみました。







ここ、満開の桜と電車を俯瞰で…というロケーションは最高なんですが、陸橋からだと金網越しになってしまう点、ちょっと残念かも。目が細かいので、一眼だとかわすのに一苦労…orz
日中は節電ダイヤで通常の8割運行、ということは運が悪いと新車ばかりということもあるのか…と、撮影地に着いた時点で新7000と1000が連チャンで来たこともあって、不安も過りましたが(汗;
結果は御覧の通り!万遍なく運用に入っていました。



多摩川線も8割で運行中。


***




…以下、東急各線の節電ダイヤから目立ったものをピックアップしてみたいと思います。



まずは、ごっそりと削減されている大井町線から。
他線が日中でも8割方の本数が維持されているなかで、平日の日中と土休日の終日、急行と二子玉川~溝の口間が運休に。もちろん同区間は田園都市線と並走している箇所なので、全く電車が来ない…ということはありませんが(^-^;





でもって、運休中に見られるのが二子玉川行き!
通常ダイヤでは、終電でのみ設定されている行先です。二子玉川は長らく終点だったので、それほど違和感は無いないんですが…”緑各停”なのがミソ(むしろ、未だに溝の口行きが馴染めてないというvv)



また平日の10時台には、1本だけ急行二子玉川行きも設定されています。
急行は、この列車をもって夕方まで一旦運休に…。



一方、東横線では湘南新宿ラインとの兼ね合いもあって(?)昼間にも特急が運転されていますが、通常の半分を運休させて30分ヘッドに間引かれています。それでいて各停は、日比谷線直通が運休している以外通常ダイヤのままで、本来特急と緩急接続する駅では時間調整が発生しています。運悪く、この”カラ待避”各停に当たってしまうと、普段よりもずいぶん時間が掛かる気がしますね(^-^;
少しダイヤをいじって、元住吉待避にすればマシになるのに…と、イライラしてしまいますが、思えば東横特急がデビューする前は菊名から渋谷先着の各停なんてざらで、桜木町~渋谷を一度も抜かされない各停もあったワケで、慣れって恐ろしいなぁと思いますvv

ところで、日比谷線直通を運休させつつ、ラッシュ時は通常と同等の列車本数を確保している東横線。日比直スジも渋谷行きへ振り替えて運転していますが、そうすると20m車が足りません。そこで、お呼びが掛かったのが…



1000系www

通常では姿を現さない1000系が、代官山を占拠したの図。ここのところ毎朝、渋谷入線を果たしています…というか、この運用でしか節電ダイヤ中は動けない(汗;
まぁ、もともと稼働率の低い子でしたが…。



地下化工事中の代官山~渋谷間を走る武蔵小杉行き。



いつもなら、隣の線路を走っていたのに…。
折り返しは武蔵小杉まで営業して入庫する列車と、渋谷から直接回送される列車の2パターンあります。



改札機も節電中…。
あれほど騒がれた計画停電はどこへやらですが、これからの季節はクーラーが心配ですなぁ(汗;


***




おまけ…多摩川駅前で見かけた教習車。これも春の風物詩ですね。
地元の東急バスでは、教習車に誤乗防止の黄色いサボが付いていたんですが、このクルマはLED表示のみ。営業所によって表示方法が違うのかも…?
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/519-65afff29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)