> 私鉄屋雑記帳 台湾で鉄路迷! #4 ~七堵と汐科駅で撮り鉄する~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



台湾で鉄路迷! #4 ~七堵と汐科駅で撮り鉄する~


瑞芳から台北へ戻りつつ、車庫のある七堵で途中下車してみました。



駅の北側に広がる車両基地。ホームからもばっちり観察できます。
もともと七堵駅は1面2線の小さな中間駅だったそうですが、台北近郊の輸送力強化に対応して、ここ数年で近代的な3面6線(!?)のターミナル駅に化けてしまいました。
その変貌ぶりも凄まじいんですが、一番驚くのは、これら全てが高架のような盛土のような、少し高い位置にあること。車庫も人口基盤の上に造られているようです。



入換え担当のDHL100形。プッシュプル自強号の中間車を牽引していました。
こういう姿を見ると、例えどんなに電車っぽく見えても、やっぱりプッシュプルって客車の一族なんだなーと…



でもってPP自強…ときどき物凄く色あせたヤツが居ます
しかもプッシュプルは車両の組み換えが自在なので、編成中に1両だけ混じっていたりすると半端なく目立つという…一瞬色違いか!?って思うほどwww
確かに朱色系は色褪せし易いと聞いたことがありますが…一応、自強号は台鉄の看板列車なんだし、もう少し退色し難いカラーテープは無いんでしょうかね(^-^;



だだっ広い構内を移動するには、自転車が欠かせないようです。
後ろの青い客車は、12月の改正で廃止された復興号用のもの。



こんなクルマも止まっていました~。台湾唯一の国産ディーゼルカーDR2510形!
ここ最近は、林口線を走っていたそうです。ラッピングにも「桃林開、捷運來」と書かれていますが、ところどころ剥がれていたりして、あまり稼働していないように見受けられますorz
キハ20のような顔立ちで、なかなか好ましいスタイルをしたクルマなんですけどね…たった1編成2両しか製造されなかったんで、何かと扱いづらい子なんでしょう…。



EMU100も。方向幕が抜かれているので解体待ちか…!?



スネ夫ことEMU700。台鉄版E231系ですねwww
コイツに乗って、あらかじめ朝方にロケハンしておいた汐科駅へ!







背後に迫る高層マンション群…!!いかにも大都市近郊のベットタウンという感じのロケーションですね。丘の斜面にまでマンションがへばり付く光景は、さながら多摩ニュータウンのようvv
この辺りは本数も多く、短時間で効率よく狙えるのでオススメです。オマケに、すっきりとしたストレートの高架線なので撮りやすい。妙に撮りやすい。…ん?なんでだろ、やけにキレイな編成写真が撮れるなぁ…何か足りなくないか?と、よーく観察すると…
そういえば、架線柱が複線のクセに片持ち式なんですね!「あぁ、パンタが架線柱に串刺し…」なんて心配も一切ないというwww
…でも、ナゼにこんな不安定(?)な設置方法なのか、というと、



絶賛線路増設中!!

防音壁の裏で工事をやっているからでしたー。
どうやら3つ先の五堵駅までを3線化するようです。本数が多くて撮影していて飽きないということは、裏を返せば線路容量が足りない…ということになりますもんね(^-^;
台北近郊の場合、電車から気動車、客車、貨物列車がごっちゃ混ぜにやって来るので、スジ屋も大変なんでしょうvv

それにしても、あきらかに門型だった架線柱の片側をぶった切った感じなのですが、強度的に大丈夫なんだろうか…



小一時間ほど駅撮りして、そろそろ露出も足りなくなってきたので撤収…しようとしたら、釣り掛け区間車EMU400に遭遇!
うーん、乗る方向と逆なのが残念。出発シーンを動画で撮って見送りましたvv





南港駅の未使用ホームで英国婆発見!!
おぉ、ここなら地下なので長期の留置でも痛みは少ない…と思ったんですが、方向幕は既に抜かれ、扉には何やら張り紙(?)らしきものが貼られているところを見ると、廃車前提の一時的な疎開なのかも。

台湾の鉄道は、台鉄も、捷運も、良い意味で設備がバブリーな気がしますね。ここも最近地下へ移された駅なんですが、将来の高鉄延伸や複々線化を見据えて4面7線(うち2面3線は未使用)で造られています(汗;
…東横線の横浜駅も、せめて2面3線で造っていれば、もう少しダイヤに余裕が生まれただろうにvv
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/509-757ba097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)