>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

JRダイヤ改正、三条的備忘録。
東京で強い地震がありました。
三条は午後から都内で用事があったのですが、ちょうど自宅を出る寸前に遭いました。
家の中はぐちゃぐちゃですが、生きてます。
大丈夫です。

以下は、今晩帰宅後に書き上げてupする予定だった記事です。
明日行われる予定だった九州新幹線の開業イベントも中止になったそうですし、ダイヤ改正どころか、首都圏や東北地方は明日から平常通り鉄道が運行されるのかどうか…
引き続き余震には十分注意し(と自分にも言い聞かせて)、また被害にあわれた方のご冥福をお祈りします。

----

いよいよ、明日から全国のJRでダイヤ改正が行われますね。世間では青森から鹿児島まで新幹線が繋がった!というニュースで盛り上がっていますが(もちろん東京があるので、線路が直接繋がっているわけではありません…)九州は3年以上ご無沙汰している三条にとって、いまいち変化が掴めていないので…(^-^;
今回は、より身近で大きな変化が予定されているアーバンネットワークから、いくつか気になった点を独断と偏見でピックアップしてみたいと思いますvv

・北近畿、文殊→こうのとりへ変更





鈍行から特急まで、長らく国鉄形パラダイスと化していた福知山地域ですが、普通列車へ223系を集中投入したのを皮切りに、ついに特急列車へもテコ入れが始まりました。この時期、この地域へ投資する…ということは、もしかしなくても民○党による公共交通イジメ対策なのでしょう(汗;
どうも三条的には、あの真っ白い新型車両は好きになれないのですが、新しい車両を入れて&新しい列車名を与えて大々的にPR→少しでも鉄道離れを食い止めたい!という姿勢がひしひし伝わってくるので、ゼイタクは言えませんね…。

なお新型車両が全て出そろうのは6月頃だそうで、改正からの”繋ぎ”として381系が「こうのとり」へ投入されるとか。これはサプライズ!

***

・タンゴエクスプローラーのJR乗り入れ中止



ここのところ雲行きの怪しい北近畿タンゴ鉄道ですが、これまで新大阪へ2往復乗り入れていたタンゴエクスプローラーも、今回の改正で廃止されることになりました…。
地味めな福知山線特急のなかで、近未来的なデザインをしたコイツだけは輝いましたね。シーズン期には3連を2本つないだ堂々の重連も見ることができましたが、20年が経過した今では、そろそろくたびれてきた感も否めません。
今後は社線内で、まったりと余生を過ごすことになるのでしょう…。

***

・雷鳥廃止





かの”炊飯器お化け”に置き換えられつつも、細々と残っていた雷鳥。今日、関東のテレビニュースでも話題として取り上げられていてビックリ(^-^;
末期は全て国鉄色の485系で運転されていましたが、オリジナル顔からパノラマグリーンまでバラエティー豊かなクルマが魅力的でした。



何気なく撮ったら並んだ、の図。雷鳥と321系と…700系!!

***

・はんわライナー、やまとじライナー廃止





以前から段階的に減便されていましたが、とうとう今回の改正で全ての列車が廃止に。これでJR西管内からライナーと名の付く列車は消滅してしまいますね。
…あ、あと奈良県内からJRの有料列車が消えてしまうwww
便利で乗り心地の良い快速列車が充実しているからか、それともケチな土地柄からか(笑)どうも関西地区では”ライナー”が流行らないようで…。

***

・普通列車減便



大阪環状線、阪和線、大和路線では、快速を増発するためダイヤを15分サイクル化→各駅停車が大幅に減便されます…。これ、各停しか止まらない駅は大打撃ですな(汗;
この減便の煽りを受けて、年式の高い103系は廃車or転属が発生するだろう…と思っていたら、

***

・クハ103-1が引退



遂にクハ103-1が引退するようです。47年前に山手線でデビューし、京浜東北線や大阪環状線へ転属、ここ最近は阪和線で活躍していました。
写真は環状線時代のクハ103-1。阪和転属後も記録しているハズなんですが、いかんせん日根野の103は先頭にナンバーも編成札も無いので、トップナンバーかどうかワカランのですよ(^-^; どなたか鑑定をお願いしますwww

***

・205系が宮原区へ



225系の投入で、昨年末に阪和線から運用を外れた205系0番台ですが…なんと宮原へ転属!207や321系と同じオレンジ+紺色帯への貼り替えが行われたそうです。
宝塚線の快速が増発されることから、恐らくその不足分(?)を補うものと思われますが、東西線へ入れない205は一体全体どういう使い方をするのでしょうか…!?



東海道緩行線で活躍していた頃の205系。



一方、しぶとく残っている阪和線の113系。特に今回の改正でもって撤退する…というような情報は入ってきていませんが、これも時間の問題ですね。
天王寺駅の古風なホームが、落ち着いたカラーリングに良く似合います。

※ダイヤ改正後も113系の運用は残りました(4/1追記)
関連記事
スポンサーサイト

JR西日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/03/11(金) 22:14 ]

<<台湾で鉄路迷! #3 ~平渓線~ | ホーム | 台湾で鉄路迷! #2 ~瑞芳駅のスイッチャーたち~>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/502-84e34b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ