> 私鉄屋雑記帳 復活、湘南電車!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



復活、湘南電車!
今週末は「懐かしの113系電車で行く東海道本線の旅」というツアーが行われ、久しぶりに東海道を湘南色の113系が走りました。



…って、短かっwww

東海道線の113…と言っても千葉から持って来たクルマなので、増結車もサロも付いていません。まるでトミックスの基本セットのよう(^-^;
「あんな1ユニットで走って、途中でぶっ壊れたらどーすんだ!?」とは中の人談。
せめて6連を…と思ったら、湘南色の6連(S62編成)は既に予備車なんだそうで。千葉でも危機的状況な今、ゼイタクは言えませんね。



あの頃の”お隣さん”は209でしたが…。



根府川の海バック。
多少の違和感はあるものの、天下の東海道を走る姿はカッコイイですね。
やっぱり東海道は113でなくっちゃ!



最後は平沼橋駅前の跨線橋から。通いなれた横浜を背景に、運が良ければ相鉄も入るなぁ…なんて思ったんですが、そこまで都合よくなりません(^-^;
相鉄も、いつの間にか塗装変更が進んでしまいましたね。新7000なんて、まるで別モンに化けてますがwww

…そんな横浜界隈に、113系は一時の懐かしい風を運んできました。


***


以下、113系が15両編成で行き交っていた頃の写真を、ピックアップしてみました。













うーん、やっぱり迫力の差が…orz

ちなみに。今回抜擢された幕張の117編成は、もともと国府津所属のS103編成で、最後はヘッドマークを付けて走ったクルマの一両でした。
1年ほど前にもスカ色を引き連れて東海道へやってきたので、さよなら運転以来…というワケではないんですが。さてさて、久々に眺めた東海道の景色は、彼にとってどんな風に映ったのでしょうか…。




オマケ。東海道で湘南色…と言ったら、こんなんも居ましたね。
今日の団臨では「東海道でホロ付きは違和感がある」なんて声がチラホラ聞こえてきましたが、「え!?むしろホロ付きのがカッコよくね?」と思ってしまった三条は、コイツの影響が少なからずあるのかも…しれないwww
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/500-0668ef95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)