> 私鉄屋雑記帳 5000+5200
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



5000+5200


この1か月間、暇を見つけては追っかけていました。







急行唐木田行き。多摩線の急行は、千代田線からの”多摩急行”がメインなので、純粋な急行はレアだったりします。



夕ラッシュ時、準急の仕業を終えて伊勢原で一息つく5000+5200。
偶然にも、隣の電車はデビュー仕立ての3000×10連貫通編成でした。時代は変わってゆく…



思えば、三条が小田急を日常的に使い始めたのは大学に入ってからのことで、ちょうど5000形たちは数を減らしていた時期。オマケに新宿口の各停ユーザーなので4連に乗る機会も無く、普段は急行や快急運用に入る5000の通過する姿をただ見送るだけ…という、同じ線路を走っているのに、なかなか縁のないクルマでした。新宿に行くときは、あえて5000率の高い前4両へ乗るようにしたり…(笑)
それだけに、6連各停で5200に当たったときは嬉しかったですねーvv

そうか、もうあの6連各停が来るときのわくわく感も無くなってしまうのか…


6連は、いよいよ今週末の臨時列車をもって引退します。
5000形が消えるわけではないけれど、明日、明後日は小田急にとって一つの節目になりますね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/497-44f6d288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)