> 私鉄屋雑記帳 多摩湖線に”春”が来た!!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



多摩湖線に”春”が来た!!
去年11月に黄色い電車が去ってから早3ヶ月。春夏秋冬、4編成の全てが揃って、暫く目立った動きも無い…のかと思いきや、5編成目の真っ白い101系(ラッピングも施されていないので、本当にまっちろい!!)出現して、代わりに春編成(247F)が本線へ帰還したとのこと…!!
ちょっと面白いことになっているようなので、まずは多摩湖線を走っているという春編成を探しに行ってみました。



新小平から、てくてく歩いて多摩湖の沿線へ。ツートンカラーの101系がやってきました。



続いてノーマルカラーの101系…て、あれ?春編成、居なくないか。



多摩湖(南)線で、交換が可能な駅は一橋学園のみ。朝ラッシュ時だけ、国分寺~一橋学園間の区間列車が増えるので、↑の背後に写っている「本町信号場」を使った3本体制になりますが、日中は基本的に2本。
ということで、この日はハズレ…?



まぁツートンカラーが撮れただけヨシとしますか。
あ、でも、ちょっと顔に架線が被ってしまったので、もう一回リベンジしよう。すぐ帰ってくるし…と、悠長にカメラを構えていたら、なかなか列車が来ない。

イヤな予感がして時刻表を見たら、13時台だけ本数が減っている…

この時間帯だけは1編成でやり繰りしていて、どうやらツートン君は入庫してしまったようでorz






というワケで、一旦拝島線へ移動して拝島快速を撮ってきました。
10連は迫力がありますね。支線ばっかり撮ってたので、なおさらwww
殆どの列車は4ドアでの運用ですが、土休日ダイヤの一ヤマだけは、101系10連が使用されています。

さて…そろそろ多摩湖線は2本体制に戻る時間。もしかしたら、車庫へ戻ったついでに春編成へバトンタッチしたりしないだろうか。という淡い期待を胸に(笑)様子を見に行ってみると…



もしかしてましたwww



多摩湖線へ春が来た!!





せっかくなので、多摩湖線と一目見て分かるカットを。
黄色い新101との並びは、多摩川線では見られない組み合わせですね。



3往復ほど撮影して退散しました~。
こうなると欲が出て、朝の一橋学園行きとか撮りたくなるvv

ちなみに、春編成が本線へ帰って来た理由ですが…床材交換の為、だそうです。国交省から「燃えにくい素材へ交換しなさい」とお達しが来て、急遽、春編成を帰還させたんだとか。
今後、恐らく夏秋冬の3編成も一度本線へ戻して、床材の交換を行うでしょう。その度に、多摩湖線では白い101系が見られるかもしれませんね。

それにしても…春編成の代わりにやって来た第5編成は、真っ白ですか。「さよなら黄色い電車」なんて大々的にイベントやってしまったからには、黄色いまま持ってこれなかったんだろうなぁ、きっとwww
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/495-18e02386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)